チャン・グンソク、江原道春川での聖火リレー「五輪成功開催祈願」

2018年02月07日

장근석_성화봉송 「2018平昌冬季オリンピック」、「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使チャン・グンソクが聖火リレーの江原道春川区間のラストを飾った。

1月29日、江原道春川で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」聖火リレー行事に参加したチャン・グンソクは、江原道庁一帯で希望の炎を掲げて走り、オリンピックの成功的な開催を祈願した。

チャン・グンソクは「オリンピックの開始を知らせる聖火リレーに参加することができて光栄に思い、嬉しい。熱い聖火の炎のように、今回のオリンピックの熱気が全世界を熱くすることを、また、大韓民国選手団の皆さんの汗と情熱が光を放つことを願う。いつも応援しているので、善戦を祈願する」と所感を明らかにした。

一方、聖火リレーには、日本の有名人も多数参加して注目を集めた。フィギュアスケーターの安藤美姫や、江原道観光広報大使であるエンターテイメント集団・ボーイズ・アンド・メン(BOYS AND MEN)のメンバー小林豊、田中俊介の二人が参加するということもあり、多くの日本のファンも駆け付けた。この日のゴールとなる江原道庁へ続く大通りで、安藤美姫から最後の走者チャン・グンソクへ聖火を受け渡すトーチキスが行われ、ここで最高潮の盛り上がりを見せた。リレー後のインタビューで安藤美姫は「全てのオリンピアン、パラリンピアンの皆さんがけがなく自分のパフォーマンスや結果を出せる、ドラマの詰まった平昌五輪になるようエールを送りたい」とコメントし、平昌五輪への期待感を表した。

2018平昌冬季オリンピックは2月9日に開幕式を皮切りに本格的な競技に突入する。

文/向内佐織記者

Pocket

関連する記事はこちら

s-IMG_1516

世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」日本メディア・ブロガー・考古学関係者招聘

    2015年ユネスコ世界遺産に登録されてから、日本人観光客への関心を浴びている忠清南道・全羅北道の「百済歴史遺跡地区」。今回、更なる日本人観光客誘致を目指し、コリアトラベル新聞は、日本全国からメディア・ブロガー・考古学関係者を招聘し、10月26日から3泊…続きを読む

롯데면세점_월드터워_확장오픈

「ロッテ免税店ワールドタワー」韓国最大規模で誕生

 ロッテ免税店がソウル蚕室ワールドタワー店を大々的に拡充、オープンしてグローバル1位の免税店としての跳躍に乗り出した。ロッテ免税店は、面積を拡大した蚕室ロッテワールドタワー内のタワー棟とアベニュエルド棟など蚕室ワールドタワー店全体の店舗を6月30日にグランドオープンし、営業に入っ…続きを読む

lotte_seasongreeting

ロッテ免税店、ブランド最大80%割引

 ロッテ免税店は、2月23日まで「ニューイヤーズグリーティング」イベントを実施する。今回のイベントは、海外の高級ブランドを最大80%割引した価格(一部のブランドを除く)での購入チャンスとなっており、最大20万ウォン割引となっている高級時計、ジュエリースペシャルセールも一緒に行われ…続きを読む

Busannopicture

釜山観光を広報するブロガーツアー、11月10~11日に開催

 韓国第2の都市であり、ソウルとは一味も二味も違う魅力を持った都市、釜山。そんな釜山の魅力を日本の観光客にもっと知ってもらおうと、11月10、11日の一泊二日で釜山市が日本人ブロガー招請ファムツアーを開催する。 今回のファムツアーでは、釜山の多彩な魅力を深く味わってもらおうと、日…続きを読む

세계유산_한국의산사_법주사

韓国山寺7ヵ所、ユネスコ世界遺産登録

 ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は6月30日(現地時間)、バーレーンの首都マナーマで開かれた第42回会議で韓国の山寺7ヵ所を世界遺産の文化遺産に登録した。韓国で13番目のユネスコ世界遺産となる。 韓国がユネスコ世界遺産に申請した「山寺、韓国の山地僧院(Sansa、Buddhis…続きを読む

수원관광_앱

水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水…続きを読む

韓国観光の星

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定 文化体育観光部主管、韓国観光の競争力が高い素材を国内外に発信    今年一年間、韓国観光産業で際立った成果を収めた「2016韓国観光の星」が決定した。文化体育観光部(以下、文体部)は、去る12月8日ソウル・新…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02