チャン・グンソク、江原道春川での聖火リレー「五輪成功開催祈願」

2018年02月07日

장근석_성화봉송 「2018平昌冬季オリンピック」、「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使チャン・グンソクが聖火リレーの江原道春川区間のラストを飾った。

1月29日、江原道春川で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」聖火リレー行事に参加したチャン・グンソクは、江原道庁一帯で希望の炎を掲げて走り、オリンピックの成功的な開催を祈願した。

チャン・グンソクは「オリンピックの開始を知らせる聖火リレーに参加することができて光栄に思い、嬉しい。熱い聖火の炎のように、今回のオリンピックの熱気が全世界を熱くすることを、また、大韓民国選手団の皆さんの汗と情熱が光を放つことを願う。いつも応援しているので、善戦を祈願する」と所感を明らかにした。

一方、聖火リレーには、日本の有名人も多数参加して注目を集めた。フィギュアスケーターの安藤美姫や、江原道観光広報大使であるエンターテイメント集団・ボーイズ・アンド・メン(BOYS AND MEN)のメンバー小林豊、田中俊介の二人が参加するということもあり、多くの日本のファンも駆け付けた。この日のゴールとなる江原道庁へ続く大通りで、安藤美姫から最後の走者チャン・グンソクへ聖火を受け渡すトーチキスが行われ、ここで最高潮の盛り上がりを見せた。リレー後のインタビューで安藤美姫は「全てのオリンピアン、パラリンピアンの皆さんがけがなく自分のパフォーマンスや結果を出せる、ドラマの詰まった平昌五輪になるようエールを送りたい」とコメントし、平昌五輪への期待感を表した。

2018平昌冬季オリンピックは2月9日に開幕式を皮切りに本格的な競技に突入する。

文/向内佐織記者

Pocket

関連する記事はこちら

benikea_best5

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定 1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」  韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニ…続きを読む

모바일코리아투어패스

スマートフォン一つで韓国旅行!「モバイルコリアツアーカード」

外国人観光客の恵沢、便利なサービス拡大  外国人観光客の韓国観光の必須アイテム「コリアツアーカード」が利便性とメリットを最大化して「モバイル」として新たに生まれ変わる。アンドロイドOSプラットフォームの「モバイルコリアツアーカード」は、Tマネーを基盤にした交通カード機能と外国人が…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

부산광역투어패스

釜山・蔚山・慶南を一度に楽しむ「釜山広域ツアーパス」試験販売

 モバイルチケット一枚で釜山・蔚山・慶南の12ヵ所の観光地をお得に利用できる「釜山広域ツアーパス」が年末まで試験発売、運営される。 パス券の使用が可能な観光地は釜山5ヵ所(釜山シティツアーバス・釜山タワー・レッツランパーク釜山慶南イルミア・釜山映画体験博物館・トリックアイミュージ…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02