ティーウェイ航空、大阪・成田の2ヵ路線増便

2018年06月11日

티웨이_오사카_취항 ティーウェイ航空は5月31日から仁川 – 東京(成田)路線を一日1便運航から1日2便運航に拡大した。スケジュールは毎日仁川を午前7時45分と午後3時に出発し、東京(成田)から毎日昼12時と午後6時30分(曜日別に相違)に仁川へ出発する日程だ。増便したスケジュールは、夏季スケジュールが終了する10月27日まで続く。

これに先立ち、ティーウェイ航空は5日から仁川‐大阪路線も毎日2便運航から3便に増やした。現在ティーウェイ航空は、日本路線だけで合計9ヵ都市、16ヵ定期路線を運営しており、5月31日に仁川‐名古屋路線にも定期便を就航、日韓間の路線を一層強化した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む

大田訪問の年ロゴ

大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で観光都市跳躍

大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で 観光都市跳躍 大田市発足70周年、広域市昇格30周年記念事業  韓国の代表的な教育都市であり、1993年に大田エキスポの成功的開催によって科学都市として位置づけられた大田広域市が2019年に「大田訪問の年」を宣布し、本格的な観光都市として…続きを読む

0003634221_001_20220420134501379

「バスに乗って済州の夜の旅をしよう」…22日から「夜のバス」運行

済州島観光協会は4月20日、「済州シティツアー夜間バス(以下、ヤバムバス)」を22日から運行すると発表した。 2019年から始まったヤバムバスは昨年までは夏期間のみ運営されてきたが、今年は春、秋プログラムを追加し、一足早く運営を始めた。 春の夜行バスは22日から5月28日までで、…続きを読む

대한항공_엠버서더(슈퍼M)

大韓航空、「スーパーエム」グローバルアンバサダー委嘱

大韓航空が韓国を代表する韓流の先頭走者と手を結び、より高く飛び立つ。 大韓航空は11月6日(水)、ソウル江西区空港洞所在の大韓航空本社にて、SMエンターテイメント所属アーティストのスーパーエム(SuperM)をグローバルアンバサダー(Global Ambassador)に任命した…続きを読む

discoverseoul

ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売  ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサー…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

방한외국인관광객_증가

訪韓外国人観光客1534万人記録、15%増加

 昨年2018年に韓国を訪れた外国人観光客が約1534万人で、前年より15%増えたと暫定集計された。中国のTHAAD報復措置の影響を受けた2017年の1333万5758人と比較すると15・1%増えたもので、「訪韓外来客1500万」線を再び回復した。 2018年の外国人観光客の数値…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence