ティーウェイ航空、済州‐名古屋路線4月に新規就航、東京路線も増便

2019年03月25日

티웨이_제주취항 ティーウェイ航空が済州‐名古屋(中部国際空港)の直行便で新規就航する。ティーウェイ航空は4月9日から済州‐名古屋路線に週4回(火・木・金・日)の日程で新規就航すると発表した。済州‐名古屋路線は2014年末、業績悪化によって運行が中断したことがあり、今回のティーウェイ航空の新規就航で4年5ヵ月ぶり​​に路線が復活することになった。

名古屋新規就航に加え、ティーウェイ航空は、済州‐東京(成田)路線も既存の週3回から週5回に大幅に増便する。また、3月29日に沖縄を皮切りに年内8回済州‐日本の主要都市間のチャーター機就航も行われる。

済州観光公社側は「済州と日本をつなぐ空の道が広がりながら済州への日本人観光市場の活性化に力を与えるものと期待している」とし「済州観光市場活性化のために、日本の20~30代の個別観光客攻略のためのオンラインマーケティングを年内継続的に進行する予定だ」と明らかにした。

一方、2018年に済州を訪れた日本人観光客は8万6634人で、前年の2017年度5万5359人より56・5%大幅に増加し、日本人観光客市場において急激に拡大している。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む

대한항공_JAL_마일리지제휴

大韓航空・日本航空、マイレージ連携

 大韓航空と日本航空(JAL)がマイレージの提携を本格的に実施する。今回の提携により大韓航空スカイパス会員が日本航空の日韓国際線正規運航便と大韓航空が運航する日本航空の日韓国際線共同運航便搭乗の際にスカイパスマイレージ加算が可能となる。また、日本航空の「JALマイレージバンク」会…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02