ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

2017年05月17日

티웨이_제주_오사카_취항 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。

ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知して本格的な商品の販売を開始する予定だ。済州道は済州を起点とした国際航空路線の運航拡充のために多角的な努力を傾けてきた。

済州道と済州道議会は済州観光市場の多様化のためのアクセシビリティを強化するために、昨年「国際航空路線拡充支援条例」を整備しており、国籍航空会社と済州観光公社、済州道観光協会などの関連機関との新規就航のための協業システムを構築、共同でアクセス強化を推進してきた。

済州道の関係者は、「今回の新規就航で日本人観光客の済州訪問の道が大きく開かれた」とし、「済州地域経済の活性化と市場の多様化のためのアクセシビリティを強化するために最善を尽くしたい」と述べた。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

2

ソウルパスでより手軽に韓国を旅行してみよう

韓国を訪問する外国人自由旅行客に様々なチケット、ツアー、アクティビティなど単品旅行商品を中継するOTAプラットフォーム「ソウルパス」を運営しているトラボールリューションが、インバウンド旅行サービスとしては初めてギフトカードを発売した。 「ソウルパス旅行ギフトカード」は1万ウォンと…続きを読む

발행인_신년사

[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」 韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。 韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきた…続きを読む

2019_올해의관광도시

今年の観光都市選定3都市、国内外の観光客誘致始動

「2019年韓国旅行、康津・安山・蔚山市中区に来てください!」  「2019年度今年の観光都市」に選定された全羅南道・康津郡、京畿道・安山市、蔚山広域市中区の3都市が、本格的な国内外の観光客を迎える準備に入った。 「今年の観光都市」事業は、韓国政府が毎年、観光の可能性がある基礎自…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

모바일코리아투어패스

スマートフォン一つで韓国旅行!「モバイルコリアツアーカード」

外国人観光客の恵沢、便利なサービス拡大  外国人観光客の韓国観光の必須アイテム「コリアツアーカード」が利便性とメリットを最大化して「モバイル」として新たに生まれ変わる。アンドロイドOSプラットフォームの「モバイルコリアツアーカード」は、Tマネーを基盤にした交通カード機能と外国人が…続きを読む

강원도_SNS기자단

江原道、日本人SNS記者団招請春川新名所広報

 江原道が今年4月、江原道公式日本語ブログやフェイスブックを通して日本人SNS記者団を募集し、江原道春川の新しい観光資源を広報する取材支援行事を実施した。 今回の行事に参加したSNS記者団は14人で、2016年にオープンした春川の新しいランドマークである昭陽江(ソヤンガン)スカイ…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02