ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

2015年12月07日

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

 

SM免税店 ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memories)」をコンセプトに、旅行業界第1位のハナツアーのインフラに免税事業を連携して「グローバルトラベル免税事業の新しいパラダイム」を創出する計画だ。

SM免税店仁川空港店は、東側の出国12番・14番ゲート区域の総面積918㎡規模で、▲ファッション雑貨/ジュエリー/食品▲化粧品/香水▲酒/タバコ▲ファッション/アパレル▲アイムショッピング(中小企業革新商品)など、全品目の販売を行う合計5つの店舗を運営する。営業時間は6時50分から21時30分で、ファッション・雑貨店は24時間運営する。

SM免税店仁川空港店は、正官庄、雪花秀、ランコム、エスティローダーなどの免税店最高の人気ブランドを含む合計160余りのブランド5000商品が入店し、仁川国際空港では唯一のビーンポール、ビクトリアシークレット(12月オープン)の単独店舗を運営する。

日本人観光客を含む外国人観光客のための韓流グッズも特別販売する。SM免税店は、ドラマ、コンサートなど韓流コンテンツと連携したスターの商品を発掘・販売して、ハナツアーと共にインバウンド顧客強化のための韓流観光商品の開発を行う計画だ。

仁川国際空港の免税店では唯一、「予約サービス」を実施する点もポイントだ。面倒な決済をせず、オンラインで商品を予約した後、仁川空港店内ピックアップデスクで受領しながら決済するサービスで、11月内にオープンするSMオンライン免税店(www.smdutyfree.com)にて利用できる。

また、SM免税店は、来年1月に第2号店となる「SM免税店ソウル店」をオープンする。SM免税店は、今年7月にソウル市内の免税店の新規事業者にも選ばれ、仁寺洞ハナツアー本社ビルに7階、約3千坪の大規模な店舗を運営する計画だ。

クォン・フイソク・SM免税店代表理事(ハナツアー副会長)は、「SM免税店仁川空港店のオープンをきっかけに、ハナツアーは、旅行に免税ショッピングの利点まで加えた『新しい旅行のパラダイム』を作っていきたい」とし、「世界1位の仁川国際空港に入店した最初の中小・中堅免税事業者として、最高の商品とサービスを提供し、国内外の観光客と世界の人々に信頼されるSM免税店となるよう努力したい」と述べた。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

ハナツアー博覧会

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定 高楊市KINTEX6〜8ホールに世界860以上のブース参加   韓国最大の旅行会社ハナツアーが主催する「2015ハナツアー旅行博覧会(HANATOUR International Travel Show 2015)…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

koreatourcard

交通の利便性と観光恵沢を盛り込んだコリアツアーカード人気

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が今年1月に発売したコリアツアーカードが発売2ヵ月で1万枚の販売を突破し、外国人観光客から大きな反響を得ている。 コリアツアーカードの販売チャンネル(航空会社、コンビニエンスストア、空港鉄道)ごとの統計によると、今年1月末にコリアツアーカー…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

경부선_ITX

5月から龍山‐大田区間もITX‐青春利用

新道林・鷺梁津駅も停車、5月1日から1日に12回運行    コレールが、5月1日(月)から京釜龍山(ヨンサン)‐大田(テジョン)区間にIXT‐青春の運行を開始した。運行回数は平日基準1日12回運行(片道6回)で、龍山駅から大田駅までの平均運行時間は1時間55分。この列車…続きを読む

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言 朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02