ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

2015年07月06日

アベンジャーズ 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。
映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨年4月16日から麻浦大橋をはじめ、上岩洞(サンアムドン)DMC、江南(カンナム)大路などソウル市内の様々な場所で撮影された。「ソウルの中のアベンジャーズ」コースは、上岩洞DMC(ウルトロンとアベンジャーズの戦いのシーン)→文来洞(ムルレドン)鉄鋼通り(双子超能力の兄妹の活躍した場所)→江南大路(ブラックウィドウのモーターサイクル追跡シーン)→漢江フローティング・アイランド(遺伝子研究所)など映画の中の主要な観光スポットにて構成された。特に、ソウル市は韓国映画博物館•デジタルパビリオン(上岩DMC)、文来創作村(文来洞鉄鋼通り)、盤浦大橋のムーンライトレインボー噴水(フローティング・アイランド)などの近くの観光スポット、アトラクションを共に紹介し、観光コースをさらに有意義にしていく予定だ。
併せて、主なポイントごとにアイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカなどの登場キャラクターのパネル写真、映画の中の登場人物のように写真が撮れるフォトゾーンなどを設置し、一風変った楽しさを加える計画で、市は10月の設置を目標に、現在ディズニー社と協議を行っている。
文/金鍾奎記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

도종환_장관t

都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動し…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

한국관광공사_김재중_감사패

「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。 韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジ…続きを読む

2터미널_한국전통문화센터

仁川国際空港第2ターミナル「韓国伝統文化センター」新規開館

 韓国政府文化体育観光部が仁川国際空港第2ターミナル内に韓国固有の伝統文化を展示して体験できる文化空間である韓国伝統文化センターを新たに開館した。 韓国伝統文化センターは、今年の初めに新たに開港した仁川国際空港第2ターミナルの出国場である3階両側の便宜空間(東館253番ゲート、西…続きを読む

コリアグランドセール2015

ショッピング観光祭りコリアグランドセール、盛況裏に終了

ショッピング観光祭りコリアグランドセール盛況裏に終了 342社が参加、総売上高3457億ウォン、前年比2.5倍増加    (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)がMERSによって萎縮した観光業界や内需経済を活性化するために、8月14日から10月31日まで早期開催したコリ…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02