ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

2017年10月31日

東横イン大邱 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近くに建てる東大邱点は2019年に447室規模でオープンする予定だ。

大邱への外資系ホテルの進出は、フランスのアコーホテルズグループが運営するノボテルと今年7月に着工した米国マリオットホテルグループに次いで3番目だ。

1986年に東京で設立された東横インは、世界256ヵ所で運営しており、国内ではソウルと大田にそれぞれ1ヵ所、釜山に5ヵ所がある。

大邱市と東横イン・コリアは24日、大邱市役所からの投資了解覚書を締結し、大邱の観光産業とビジネスを連携した滞在型ステイに発展させる方策について議論する予定だ。

キム・ヨンチャン大邱市経済副市長は「大邱の要衝地にビジネスホテルが建てば、観光客やビジネスの出張者がはるかに便利になるだろう」とし「日本、中国、東南アジアなどをターゲットにした医療、観光と連携したビジネス分野でも一層活力が生じることだろう」と語った。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

discoverseoul

ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売  ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサー…続きを読む

대구경북관광의해

「2020大邱慶北観光の年」宣布

 大邱・慶北地域の観光共生の序幕を開く「2020大邱慶北観光の年」が宣布された。慶尚北道と大邱市は、2020年を「大邱慶北観光の年」と定め、6月7日、ソウルのCOEXで開幕したソウル国際観光産業博覧会(SITIF2019)で関係者が出席した中で「2020大邱慶北観光の年」宣布式を…続きを読む

공항철도_홍보대사

空港鉄道広報大使にファン・チヨル

 仁川空港とソウルを最短43分で接続するコレール空港鉄道(AREX)がアジアを中心に人気の高い歌手ファン・チヨルを広報大使に委嘱した。 広報大使に委嘱された歌手ファン・チヨルは空港鉄道広報大使として広報映像制作や各種空港鉄道広報媒体にモデルとして参加する。また、空港鉄道と共に各種…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02