ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

2017年10月31日

東横イン大邱 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近くに建てる東大邱点は2019年に447室規模でオープンする予定だ。

大邱への外資系ホテルの進出は、フランスのアコーホテルズグループが運営するノボテルと今年7月に着工した米国マリオットホテルグループに次いで3番目だ。

1986年に東京で設立された東横インは、世界256ヵ所で運営しており、国内ではソウルと大田にそれぞれ1ヵ所、釜山に5ヵ所がある。

大邱市と東横イン・コリアは24日、大邱市役所からの投資了解覚書を締結し、大邱の観光産業とビジネスを連携した滞在型ステイに発展させる方策について議論する予定だ。

キム・ヨンチャン大邱市経済副市長は「大邱の要衝地にビジネスホテルが建てば、観光客やビジネスの出張者がはるかに便利になるだろう」とし「日本、中国、東南アジアなどをターゲットにした医療、観光と連携したビジネス分野でも一層活力が生じることだろう」と語った。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

한국관광공사_김재중_감사패

「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。 韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジ…続きを読む

百済キャンペーン

百済の歴史遺跡地区世界遺産登録、九州特別キャンペーン実施

 韓国観光公社福岡支社が百済の歴史遺跡地区のユネスコ世界文化遺産登録を契機に、大々的な百済特別訪韓キャンペーンを展開、日本の九州地域内の韓国観光市場の回復を図る。 今回の九州地域百済の歴史遺跡地区世界遺産登録で行われる特別キャンペーンは、百済と歴史的に深い関係がある九州地域での友…続きを読む

ディスカバーソウルパス

「ソウル16ヵ所の観光地が1枚で」ディスカバーソウルパス発売

故宮・韓流体験館など有料観光地70%割引  ソウル市とソウル観光マーケティング(株)が、ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地の入場も可能で、交通カードとしても使える外国人観光客向け1日観光パス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass…続きを読む

法念院

仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。 東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

discoverseoul

ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売  ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサー…続きを読む

コリアン・フード・コラムニストとして人気の高い八田靖史氏

江原道、コリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏を招待し、江原道グルメ紹介

江原道の8ヵ都市を探訪、代表グルメをSNS・ユーチューブで発信 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック開催都市として名を知らしめた韓国を代表する観光都市・江原道が日本人観光客に対する江原道観光広報のためにコリアン・フード・コラムニストとして人気の高い八田靖史氏を招待し、7月…続きを読む

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence