プロゴルファー・イ・ボミ、平昌オリンピック広報大使委嘱

2017年07月11日
イ・ヒボム組織委員長(左)と広報大使に委嘱されたプロゴルファーイ・ボミ選手

イ・ヒボム組織委員長(左)と広報大使に委嘱されたプロゴルファーイ・ボミ選手

女子プロゴルファーのイ・ボミが平昌オリンピック広報大使として活動する。2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会組織委員会は5月27日、「2年連続で日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー賞金王となったプロゴルファーのイ・ボミを同日午前、ソウル韓国プレスセンター外信サポートセンターで平昌オリンピック広報大使に委嘱した」と明らかにした。

イ・ボミは今後、平昌オリンピック広報のために行われる国内外の主なイベントはもちろん、オンライン広報、広告などの事業に参加するなど、平昌大会のブーム造成に大きく寄与するものと期待される。

イ・ボミは、2007年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)にデビューし、2010年にKLPGAツアーで最多勝、賞金王、最小打数賞を獲得して国内舞台で大きな注目を浴びた。昨年JLPGA賞金王を獲得し、2年連続で日本女子プロゴルフ賞金王に輝いたスター選手だ。現在、日本でルックスと実力を兼ね備えた選手として最高の人気を享受している。

イ・ヒボム組織委員長はこの日、委嘱牌を伝達し、「大韓民国を代表するプロゴルファーとして主舞台である日本だけでなく全世界に平昌冬季オリンピックを知らせる事業に最善を尽くしてほしい」と要請した。

イ・ボミ広報大使は「日本で活動しながら、むしろ韓国に対する誇りと愛情がさらに深まった。特に2018平昌大会は韓国で30年ぶりに開かれるオリンピックとして期待が格別だ」とし、「今後、日本で平昌オリンピックへの関心を引き出すよう努力したい」と所感を明らかにした。

組織委員会は最近、ソプラノ歌手チョ・スミ、歌手テヤン、コメディアンのチョン・チャンウに続いて、イ・ボミまで、様々な分野の広報大使を委嘱、五輪ブーム造成に拍車をかけている。
文/李相直記者

 

Pocket

関連する記事はこちら

エアソウル

エアソウル、10月国際線就航「日本の7ヵ路線で運航」

 アシアナグループ初の格安航空会社であるエアソウルが今年10月から、アシアナ航空の国際線の日本路線の中から7路線に順次就航することを確定した。 エアソウル(代表:リュ・グァンヒ)は10月7日から、アシアナ航空から仁川発高松・静岡・長崎・広島・米子・富山・宇部など日本の7ヵ路線を引…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

太陽の末裔列車

観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売  ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した…続きを読む

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02