ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

2016年12月20日

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション

ロッテワールド「フライベンチャー」 スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心作アトラクションである「フライベンチャー」を披露する。ロッテワールドアドベンチャーの10年ぶりの新規アトラクションで、制作に300億ウォンを投資した最新のアトラクションだ。

フライベンチャーは、変わり者の科学者が発明したフライングマシンに乗って楽しむ時空超越飛行旅行コンセプトで、リアルに空を飛び、エキサイティングな冒険旅行をするというストーリーを盛り込んだアトラクション。高さ12m、幅20mの超大型曲面スクリーンで繰り広げられるダイナミックな映像でリアルな飛行体験を楽しむことができるのが特徴だ。

特に自由自在に動く72人乗りビークル(Vehicle)に振動効果を実装するアトラクションシステムと、香り、風、霧などの4D特殊効果が加わって、五感によって実際の飛行をするような感覚が楽しめるというのがロッテワールドアドベンチャー側の説明だ。

空の旅行を満喫する映像は、ファンタジーな自然の世界が体験できるバージョンと、韓国の名所を空から訪ねるバージョンの二種類を交替で上映する予定だ。搭乗時間は約5分。

ロッテワールドアドベンチャー側は「上映する韓国の名所は、済州島、雪岳山、漢江、江原道、ロッテワールドが位置するソウル蚕室地域などを実際に撮影し、ロッテワールドアドベンチャーで韓国の人気観光スポットを楽しむもう一つの旅ができる。外国人旅行者にぴったりの見所となると期待している」と付け加えた。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

한국방문위원회_설문조사

外国人観光客94%が「韓国再訪したい」 ショッピング・親切に満足

 外国人観光客の94%が韓国を再訪したいというアンケート調査の結果が出た。韓国訪問委員会によれば、先月28日から5月7日まで「2017春の外国人観光客歓迎週間」に設置したホスピタリティセンターを訪れた個別観光客2300人余りを対象に、韓国訪問およびホスピタリティセンターに対する満…続きを読む

0002088295_001_20190418095500855

韓・中・日の国際eスポーツオムニポテント発足、第1回大会10月22日、ソウルで開催

IEOC(International e-Sports Omnipotent Committee)が主催し、IEOC Korea、IEOC Japan、IEOC Chinaが共同主管する「第1回国際eスポーツオムニポテント大会組織委員会」の発足式が4月18日、ソウル新羅ホテルで開…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

방탄소년단_서울시홍보

ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行  ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。 まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアー…続きを読む

ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む

今年の-光都市

2019年の観光都市「康津郡・安山市・蔚山市中区へようこそ」

 韓国政府文化体育観光部を通して2019年度の「今年の観光都市」に選ばれた康津(カンジン)郡・安山(アンサン)市・蔚山(ウルサン)市中区の3ヵ自治体が本格的な国内外の観光客の歓迎に入る。 全羅南道康津郡は駕牛島(カウド)、美港・馬良(マリャン)港などの海洋観光と朝鮮時代の丁若鏞(…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence