ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

2016年12月20日

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション

ロッテワールド「フライベンチャー」 スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心作アトラクションである「フライベンチャー」を披露する。ロッテワールドアドベンチャーの10年ぶりの新規アトラクションで、制作に300億ウォンを投資した最新のアトラクションだ。

フライベンチャーは、変わり者の科学者が発明したフライングマシンに乗って楽しむ時空超越飛行旅行コンセプトで、リアルに空を飛び、エキサイティングな冒険旅行をするというストーリーを盛り込んだアトラクション。高さ12m、幅20mの超大型曲面スクリーンで繰り広げられるダイナミックな映像でリアルな飛行体験を楽しむことができるのが特徴だ。

特に自由自在に動く72人乗りビークル(Vehicle)に振動効果を実装するアトラクションシステムと、香り、風、霧などの4D特殊効果が加わって、五感によって実際の飛行をするような感覚が楽しめるというのがロッテワールドアドベンチャー側の説明だ。

空の旅行を満喫する映像は、ファンタジーな自然の世界が体験できるバージョンと、韓国の名所を空から訪ねるバージョンの二種類を交替で上映する予定だ。搭乗時間は約5分。

ロッテワールドアドベンチャー側は「上映する韓国の名所は、済州島、雪岳山、漢江、江原道、ロッテワールドが位置するソウル蚕室地域などを実際に撮影し、ロッテワールドアドベンチャーで韓国の人気観光スポットを楽しむもう一つの旅ができる。外国人旅行者にぴったりの見所となると期待している」と付け加えた。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

00

2020平昌国際平和映画祭が開幕 – 6月23日まで34カ国・93編の映画を公開

今年で2回目を迎えた2020年平昌(ピョンチャン)国際平和映画祭が6月18日、オリンピックメダルプラザで開幕式を開催しながら映画を通じた世界中に平和のメッセージを発信した。 今回の映画祭は、世界的なコロナファンデミックにより国内外の映画祭の開催が難しい状況の中、韓国内で初めて開か…続きを読む

한국관광기념품

大韓民国観光記念品大賞に「景福宮丹青鉛筆」

 「第21回大韓民国観光記念品公募展」大賞(大統領賞)に「景福宮丹青鉛筆」が選ばれた。大賞作は韓国の伝統建築の丹青の美しさと木材の質感が反映されて装飾性と実用性に優れているという評価を受けた。金賞(国務総理賞)はハングルに対する外国人の関心の高さを反映して、ハングルを簡単に学ぶこ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

20190918_121231

秋に行けばより美しい旅行先は? 「ウリ旅行GOGOフェスティバル」で探してみよう!

9月18~19日の2日間、ソウル広場にはたくさんのテントが広い敷地内に設置されていた。ソウル市が旅行活性化を促すことを目的に全国の地方自治体と国内旅行社を集めて「2019ウリ旅行GOGOフェスティバル」を開催したからだ。 各地域の自慢の観光地や、おいしいグルメ、そして韓半島の平和…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

백제문화단지_황후의품격_촬영

扶余・百済文化団地でSBSドラマ「皇后の品格」撮影

 百済の建築様式をリアルに再現して百済の歴史と文化を込めた百済テーマパークである百済文化団地(扶余郡所在)でSBSを通じて放送される新ドラマ「皇后の品格」を撮影、次世代の韓流観光地を予感させた。 今年11月21日に初回放送を控えたSBSの新水木ドラマ「皇后の品格」(全48部作)は…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence