ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

2016年12月20日

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション

ロッテワールド「フライベンチャー」 スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心作アトラクションである「フライベンチャー」を披露する。ロッテワールドアドベンチャーの10年ぶりの新規アトラクションで、制作に300億ウォンを投資した最新のアトラクションだ。

フライベンチャーは、変わり者の科学者が発明したフライングマシンに乗って楽しむ時空超越飛行旅行コンセプトで、リアルに空を飛び、エキサイティングな冒険旅行をするというストーリーを盛り込んだアトラクション。高さ12m、幅20mの超大型曲面スクリーンで繰り広げられるダイナミックな映像でリアルな飛行体験を楽しむことができるのが特徴だ。

特に自由自在に動く72人乗りビークル(Vehicle)に振動効果を実装するアトラクションシステムと、香り、風、霧などの4D特殊効果が加わって、五感によって実際の飛行をするような感覚が楽しめるというのがロッテワールドアドベンチャー側の説明だ。

空の旅行を満喫する映像は、ファンタジーな自然の世界が体験できるバージョンと、韓国の名所を空から訪ねるバージョンの二種類を交替で上映する予定だ。搭乗時間は約5分。

ロッテワールドアドベンチャー側は「上映する韓国の名所は、済州島、雪岳山、漢江、江原道、ロッテワールドが位置するソウル蚕室地域などを実際に撮影し、ロッテワールドアドベンチャーで韓国の人気観光スポットを楽しむもう一つの旅ができる。外国人旅行者にぴったりの見所となると期待している」と付け加えた。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

空港鉄道

空港鉄道、地下鉄搭乗券とセットで統合乗車券発売

乗車券一枚で直通列車、地下鉄すべて利用、4月1日発売    空港鉄道(AREX)は、ソウル駅‐仁川空港駅区間を運行する直通列車と首都圏電車の乗り換えが可能な統合乗車券を独自開発し、4月1日より発売を開始した。 統合乗車券は直通列車の運賃(ソウル駅‐仁川空港駅)に地下鉄の…続きを読む

空港鉄道

AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。 空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

歓待キャンペーン

平昌冬季オリンピックに備え親切なゲスト歓迎広告キャンペーン実施

韓国観光公社は2016‐2018韓国訪問の年と2018平昌冬季オリンピックに備えた汎国民おもてなし意識の向上と、江原地域住民の親切なゲスト歓迎の雰囲気拡散のために、年末から本格的な観光客のおもてなしキャンペーンを実施する。 「いつも笑顔の大韓民国‐2018平昌冬季オリンピック、あ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02