世界40カ国が参加、「2020平昌平和フォーラム」閉幕

2020年02月13日

Image19

 

– 韓国戦争終戦宣言と南北共同観光区域開発など、平和実践決議案採択
グローバル平和プラットフォームである2020平昌(ピョンチャン)平和フォーラムが韓国戦争終戦宣言と平和条約締結、東海線とユーラシア鉄道の接続対策など7つの議題を盛り込んだ2020平昌平和フォーラム決議案採択を最後に、3日間にわたる平和大長征が成功的に幕を下ろした。
平昌平和フォーラムは、2018平昌冬季オリンピックの平和の遺産を継承・普及するための目的から今月2月9日から11日まで、江原道平昌アルペンコンベンションセンターで開かれ、潘基文前国連事務総長、グロ・ハーレム・ブルントラント元ノルウェー首相、ジム・ロジャーズ ロジャーズ・ホールディングス会長など世界40カ国、4千人の参加者が出席した韓半島の平和構築のためのフォーラムだ。
フォーラムを通じて、各セッションで議論された内容を具体化した決議文も採択した。
決議文に込められた7つの議題は、△韓国戦争終戦宣言と平和条約締結△南北板門店宣言と平壌共同宣言の合意事項の実質的履行の促進・東海線とユーラシア鉄道の接続対策△南北経済協力の進展にむけた人道的支援と個別観光などの支持△金剛山観光再開と南北共同観光区域開発に対する国際的関心の促し△2024江原冬季ユースオリンピックの南北共同開催や南北単一チーム構成の促し△DMZの国際生態平和地帯造成△南北境界地域の国際平和都市づくり方案模索などだ。
参加者は決議案を通じて2018平昌冬季オリンピックの最大の遺産である平和を、スポーツはもちろん、経済と生態、公共外交などさまざまな分野に拡大し、2030年までに具体的な実践方案を用意するとした。
決議案を採択した2月11日の閉会式には崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事と柳承敏(ユ・スンミン)2018平昌記念財団理事長、平昌平和フォーラムの共同委員長であるクニラリンドバーグ国際オリンピック委員会(IOC)の執行委員などが参加したが、崔文洵江原道知事はここで、「真剣で重みのある議論を通じて、2020平昌平和フォーラムの決議案を採択することとなった。この決議案を、誰よりも大きく叫びながら、世界の平和と韓半島の平和のために先頭に立っていく」と述べた。
文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

디스커버_서울패스(모델컷)

ディスカバー・ソウルパスに「地下鉄フリーパス」を追加検討

 ソウル市が外国人の自由旅行者の観光の便宜ために、観光地無料入場の特典を提供する「ディスカバー・ソウルパス」に地下鉄の割引定額券の機能を導入し、別途の地下鉄定額パスの市販も検討していることが分かった。 ソウル市によると、外国人専用観光地統合利用券である「ディスカバー・ソウルパス」…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

nothumbnail

全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。 多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記す…続きを読む

디스커버패스_서울플러스판

外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど 観光地96ヵ所をカード一枚で利用  ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。 「ディスカバーソウルパス…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道ソウル駅と1、4号線の乗り換え通路が開通

空港鉄道ソウル駅と地下鉄1、4号線を接続する乗り換え通路が3月28日に開通した。これにより、空港鉄道と地下鉄1、4号線との乗り換え時間が大幅に短縮されるなど、地下鉄1、4号線を利用した空港アクセスが強化された。 乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅から地下鉄4号線…続きを読む

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02