京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

2018年03月27日

경기관광공사_EG셔틀 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。

正式名称であるEGシャトルは「Explore Gyeonggi-do Enjoy G-Shuttle」の略で、「京畿道への楽しい探検」という意味と、EG(イージー)という音から連想される「Easy」で「京畿道に来やすくなった」という意味を込めている。

新しいEGシャトルはA、B、Cの三つのコースで構成され、観光客がより好む観光地訪問コースに変更された。 ▲Aコース(京畿南部)は光明洞窟、水原華城、韓国民俗村、エバーランドで構成、▲Bコース(京畿北部)は高揚ワンマウント・アクアプラネット、ヘイリ村、坡州ヤマブドウ農園、抱川ハーブアイルランド、▲Cコース(京畿東部)は、加平アチムゴヨ樹木園、プチフランス、楊平トゥムルモリセミ園とトゥメヒャンギのコースで運行される。運行は一人でも申し込みがあれば毎日1回運行し、コースごとに定休日が違う。予約と詳細運行情報は、公式予約サイト(www.egshuttle.com)で確認できる。

京畿観光公社の関係者は、「昨年ローンチしたEGシャトルは、サードや北朝鮮の核など、様々な対外悪材料が相次ぐなど容易ではない条件にもかかわらず、2千人以上の乗客が利用した」とし、「今年はこれまでの広報の成果と運営ノウハウ、顧客分析を通じて新規コースを運行、EGシャトルを通して、1万人以上の観光客を京畿道の隅々に誘致する」と述べた。
文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

grandsale

コリアグランドセール幕開け、期間を早めて8月21日から

 韓国を代表するショッピングイベントとして、毎年冬に開催されてきたコリアグランドセールが、今年の後半、外国人観光客需要の早期拡大を目的として、8月21日から10月31日までに繰り上げて開催される。 今回のコリアグランドセールの早期開催は、5月末に発生したMERS(中東呼吸器症候群…続きを読む

장근석_성화봉송

チャン・グンソク、江原道春川での聖火リレー「五輪成功開催祈願」

 「2018平昌冬季オリンピック」、「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使チャン・グンソクが聖火リレーの江原道春川区間のラストを飾った。 1月29日、江原道春川で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」聖火リレー行事に参加したチャン・グンソクは、江原道庁一帯…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02