京畿道、外国人観光客専用「EGツアーバス」23日から運行再開

2022年04月22日

京畿道と京畿観光公社は22日、23日から京畿道を個別訪問する外国人観光客のための「EGツアーバス」の運行を再開すると発表した。
2017年にスタートしたEGツアーバスは「京畿道の楽しい探検」(ExploreGyeonggi-doEnjoyG-Shuttle)、「簡単な京畿道旅行」(EasyGyeonggi-Shuttle)という意味だ。

 

1

EGツアーバス
ソウル明洞駅または仁川空港を起点に京畿北部3つ、南部3つ、南北部1つなど道内地域別主要観光地7つのコースを連携して運行する。
具体的なコースは▲抱川アートバレー、漢灘江ハヌルタリ(空の橋)▲坡州臨津閣平和ヌリ、ヘイリー芸術村▲金浦ラベニチェ ムンボート、高陽現代モータースタジオ▲水原華城、光明洞窟▲龍仁韓国民俗村、城南モラン市場▲利川トゥルコ(野花)マウル、驪州黄布帆船体験▲加平アチメコヨ(朝の静かな)樹木園·羊牧場、楊平トゥムルモリなどだ。

 

2

 

運行日程は加平·楊平1泊2日コースを除けば、すべて当日コースで運営される。 搭乗券は3万~15万ウォン(約3100円~15500円)。
チェ·ヨンフン京畿道観光課長は「ソーシャルディスタンス解除により、より多くの外国人観光客が京畿道を訪問することになるだろう」とし「EGツアーバスの運営を通じて観光客の満足度が高まり、京畿道観光地の隠れた魅力を見つけるきっかけになることを願う」とした。

Pocket

関連する記事はこちら

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

KTX딜카

コレール、新概念カーシェアリング交通サービス「KTX‐デリカー」ローンチ

 コレールが、列車とカーシェアリングが出会い、快適に旅行できる新概念の交通サービスである「KTX‐デリカー」を9月からローンチし、サービスを開始した。サービスの名称である「デリカー」はデリバリー・カーシェアリング(時間制レンタカー)サービスを意味し、コレールの公式アプリであるコレ…続きを読む

방탄소년단_서울시홍보

ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行  ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。 まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアー…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

nothumbnail

大田市、外国人観光客の誘致インセンティブ支援を拡大

大田市が「2019大田訪問の年」に備え、大田市の観光資源広報や観光産業の活性化を目的として、外国人旅行者誘致のためのインセンティブを拡大支援する。 市は、滞在型観光の活性化のために、外国人団体観光客10人以上が大田で1日以上の宿泊施設、飲食店などの観光施設2ヵ所以上訪問した場合、…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence