仁川国際空港第1旅客ターミナル、4月から改装実施

2018年03月27日

인천공항_1터미널仁川国際空港第1旅客ターミナル(T1)が、4月から大規模な改装工事に入る。仁川空港公社によると、仁川国際空港第1旅客ターミナル出国場全体をリニューアルする大規模な工事が4月から来年初めまで行われる。工事が終わった順に航空会社カウンターも全面再配置する。

今回の改装工事は施設の老朽化とともに、1月に大韓航空とデルタ航空、KLM(オランダ航空)、エールフランスが仁川空港第2旅客ターミナルに移転したことに伴うもの。

当初は2月から工事を開始する予定だったが、平昌冬季オリンピック組織委員会がオリンピック期間出国場に参加者専用出国カウンターを運営しながら改装工事も2月から4月に延期された。

工事の方法は、空港運営上、カウンターAからMまで順次行われる。第1ターミナルでは、合計12のチェックインカウンターを80ヵ所の航空会社が使用している。これを空港のリニューアルが終わった順番に航空会社のチェックインカウンターも再配置する予定だ。

まず第1ターミナルのメインカウンターである東側(A・B・C)のカウンターから工事に入り、工事が終わる9月にアシアナ航空がここに移転する。このほか、済州航空などの格安航空会社(LCC)と外国航空会社のカウンターも工事が終わる来年初めまで順次再配置される。

仁川空港は1月に第2旅客ターミナルがオープン、大韓航空とデルタ航空、KLM(オランダ航空)、エールフランスのスカイチーム(Skyteam)が移転して使用中であり、第1旅客ターミナルは、アシアナ航空が所属している航空同盟体スターアライアンス(Star Alliance)と外国航空会社、格安航空会社(LCC)が従来と同じく使用している。

文/大成直子記

Pocket

関連する記事はこちら

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

로고_한국관광의별

高城非武装地帯・俳優パク・ソジュンなど「2018韓国観光の星」受賞

 文化体育観光部(長官:都鍾煥)と韓国観光公社(社長:安榮培)が共同で12月11日、仁川慶源齎アンバサダーアリランホールで「2018韓国観光の星授賞式」を開催した。 今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年の間に韓国観光の発展に寄与した、優れた観光資源と貢献を発掘し、広く知ら…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

nothumbnail

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

디스커버_서울패스(모델컷)

ディスカバー・ソウルパスに「地下鉄フリーパス」を追加検討

 ソウル市が外国人の自由旅行者の観光の便宜ために、観光地無料入場の特典を提供する「ディスカバー・ソウルパス」に地下鉄の割引定額券の機能を導入し、別途の地下鉄定額パスの市販も検討していることが分かった。 ソウル市によると、外国人専用観光地統合利用券である「ディスカバー・ソウルパス」…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02