仁川国際空港第2ターミナル「韓国伝統文化センター」新規開館

2018年03月27日

2터미널_한국전통문화센터 韓国政府文化体育観光部が仁川国際空港第2ターミナル内に韓国固有の伝統文化を展示して体験できる文化空間である韓国伝統文化センターを新たに開館した。

韓国伝統文化センターは、今年の初めに新たに開港した仁川国際空港第2ターミナルの出国場である3階両側の便宜空間(東館253番ゲート、西248番ゲート近く)に位置し、すっきりとした韓屋的な空間デザインの東館は「思いやりとコミュニケーションの文字、ハングル」を、西館は「韓国裝身工芸の趣と香り」をテーマに観光客が韓国の伝統文化を体験し、共感できるように作られた。

文化体育観光部側は「仁川空港第1ターミナルに続いて、新たにオープンした第2ターミナルでも韓国の伝統文化を広く知らせることができる空間が準備された。3〜4ヵ月ごとにテーマを変えて、韓国文化の過去、現在、未来を一つの空間で体験することができるコンテンツを継続的にリリースする予定」と述べた。

文/池淑記者

Pocket

関連する記事はこちら

공항철도_홍보대사

空港鉄道広報大使にファン・チヨル

 仁川空港とソウルを最短43分で接続するコレール空港鉄道(AREX)がアジアを中心に人気の高い歌手ファン・チヨルを広報大使に委嘱した。 広報大使に委嘱された歌手ファン・チヨルは空港鉄道広報大使として広報映像制作や各種空港鉄道広報媒体にモデルとして参加する。また、空港鉄道と共に各種…続きを読む

대한항공_JAL_마일리지제휴

大韓航空・日本航空、マイレージ連携

 大韓航空と日本航空(JAL)がマイレージの提携を本格的に実施する。今回の提携により大韓航空スカイパス会員が日本航空の日韓国際線正規運航便と大韓航空が運航する日本航空の日韓国際線共同運航便搭乗の際にスカイパスマイレージ加算が可能となる。また、日本航空の「JALマイレージバンク」会…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

한국관광공사_김재중_감사패

「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。 韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジ…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

2

ソウルパスでより手軽に韓国を旅行してみよう

韓国を訪問する外国人自由旅行客に様々なチケット、ツアー、アクティビティなど単品旅行商品を中継するOTAプラットフォーム「ソウルパス」を運営しているトラボールリューションが、インバウンド旅行サービスとしては初めてギフトカードを発売した。 「ソウルパス旅行ギフトカード」は1万ウォンと…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

한국관광기념품

大韓民国観光記念品大賞に「景福宮丹青鉛筆」

 「第21回大韓民国観光記念品公募展」大賞(大統領賞)に「景福宮丹青鉛筆」が選ばれた。大賞作は韓国の伝統建築の丹青の美しさと木材の質感が反映されて装飾性と実用性に優れているという評価を受けた。金賞(国務総理賞)はハングルに対する外国人の関心の高さを反映して、ハングルを簡単に学ぶこ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02