仁川空港、俳優キム・スヒョンを名誉広報大使に委嘱

2015年04月06日

キム・スヒョン 仁川国際空港公社(以下、仁川空港)が3月26日、仁川空港1階ミレニアムホールで俳優のキム・スヒョンを仁川空港名誉広報大使に任命する委嘱式を開催した。
ドラマ「星から来たあなた」、映画「シークレット・ミッション」などに出演して整った容貌と優れた演技力のため、大衆から愛されているキム・スヒョンは、日本はもちろん、特に中国と台湾などで旋風的な人気を享受している俳優。
キム・スヒョンは、これから3年間、名誉広報大使として仁川空港を世界各地に広報するための様々な活動に参加することになる。
朴完洙・仁川空港社長は「最高の韓流スターのキム・スヒョン氏が仁川空港の名誉広報大使を務め、世界一流の空港のイメージをつくっていくために重要な役割をしてくれるものと期待している」とし、「特に、仁川空港を訪れる中国人乗客が日々増えていく中で、対中国広報とマーケティングに大きな力が加えられるものと予想する」と述べた。
これまで仁川空港の名誉広報大使にはフィギュア選手キム・ヨナ、歌手PSY、ソプラノ歌手のチョ・スミ、プロゴルファーの崔京周など、各分野で大韓民国を代表する人々が委嘱されて活動してきた。
文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

羽田空港内に「平昌オリンピックと韓国観光広報館」運営

今年5月18日から東京羽田空港に2018年平昌冬季オリンピック成功開催のための韓国観光広報館(以下、韓国観光広報館)が設置・運営する。 韓国観光公社は3日(月)、江原道・韓国空港公社・2018平昌オリンピック組織委員会・韓国訪問委員会と5者間の業務協約を締結し、5月18日から2ヵ…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

慶州さくらマラソン

「第24回慶州さくらマラソン」開催

「第24回慶州さくらマラソン」開催  新羅の息遣いと桜が調和した美しい慶州にて「第24回慶州桜マラソン大会」が2015年4月4日午前8時、慶州世界文化エキスポ広場の前からスタートする。慶州市と読売新聞西部本社が共同で主催し、慶州市体育会が主管する今大会には、1万3千人余りの国内マ…続きを読む

大韓航空岡山

大韓航空、仁川‐岡山路線を週9回に増便

大韓航空が岡山路線を増便する。大韓航空は現在週7回運航している仁川‐岡山路線を6月4日から8月10日まで週2回を増便して週9回となる。 韓国基準の増便は、出発便が金曜日と月曜日の午前7時30分に仁川空港を出発して午前9時に岡山へ到着し、帰国便が木曜日と日曜日の午後9時に岡山を出発…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02