仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

2018年03月27日

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル

 

인천시티투어_개편 本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。

仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コースは、「ハーバーライン」に名称を変更し、主要観光地(沿岸旅客ターミナル、仁川総合魚市場、新浦国際市場)の停留所を追加した。「ハーバーライン」は、配車間隔30分で1日14回運営する。

都心(松島〜蘇莱浦口〜富平〜九月)を循環する「シティライン」は、運行回数を1日2回から7回に増やし利便性を大幅に改善した。公社はシティツアー路線乗り換えが可能な点を考えると相乗効果が大きいと期待している。

松島と永宗をつなぐ「海ライン」は、今回の改編により、仁川国際空港第2ターミナルを経由するようになり、空港を利用する内・外国人観光客と乗り換え客がより便利に仁川旅行ができるようになった。「海ライン」は、配車間隔1時間、1日9回運行する。

利用料金も利用者がカスタマイズできるかたちに改善した。ハーバーラインとシティラインの利用客は大人5千ウォン、海ラインの利用客は1万ウォンだが、統合券(1万ウォン)を購入すれば、3つの路線をすべて利用でき、さらに経済的だ。この他にも、既存の団体割引(10人以上20%割引)のほか、早朝券(路線別1回目)、半日券(午後3時以降)が新設され、利用目的に合わせてお得なチケット購入が可能だ。

シティツアーバスも最新型2階建てバスを導入し、利用上のサービスも大幅に改善した。既存の韓国人観光客中心のサービスから抜け出し、日本語を含む5ヵ国語の案内放送サービスを提供し、新型2階建てバスに限り車内無料Wi‐Fiも提供する。

チケットの購入および搭乗方式も簡素化した。チケットは仁川駅観光案内所と仁川総合観光案内所(セントラルパーク駅)で現金かクレジットカードで購入でき、チケットを買えなくてもバスに乗った後に運転手を通してクレジットカード決済することができるようになった。

仁川観光公社側は「2階建てバスの導入を契機に路線を拡大し、サービスを全面改編した。特に、仁川シティツアー海ラインコースの場合、仁川空港第2ターミナルまで経由するようにルートを調整し、仁川空港を通じて韓国を訪れる外国人観光客がより便利に仁川シティツアーを楽しむことができるように配慮した」とし、「今後、2018年の観光都市である仁川広域市江華郡のシティツアー路線もまもなく発表し、仁川地域ツアーの活性化に努力する」と述べた。

一方、仁川シティツアーの利用客は2016年度基準1万4422人、2017年度は2万9585人で、205%の大幅な増加を見せている。

仁川シティツアーの詳細についてはシティツアー案内電話(032-772-3509)または仁川シティツアーホームページ(http://incheoncitytour.com)、仁川の各観光案内所で確認できる。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

포커스84

「韓服を着て、新年の景福宮へお出かけ」

凍えるような寒さの中、ソウルにある景福宮の勤政殿の前で、美しい韓服を着てポーズをとる観光客たち。最近韓服を着て韓国の古宮を訪れ、写真撮影等を楽しむ文化体験が人気となっており、季節を問わず韓服を着て古宮やソウル都心の旅を楽しむ観光客が大幅に増加している。2020年の新年にもインスタ…続きを読む

2

高麗人参・山養参とは

韓国の歴史ドラマを見ると、病気の親を助けるために奥深い山中を何日間もさまよい、必死で薬草を探すシーンが出てきます。 多くの草木の中から、赤い実をつけた枝と5つの葉っぱを見つけると「参をみた!(サムバッタ)」と感動しながら、掘り出すのが自然産の人参です。これは特別な効能があるとされ…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

20190918_121231

秋に行けばより美しい旅行先は? 「ウリ旅行GOGOフェスティバル」で探してみよう!

9月18~19日の2日間、ソウル広場にはたくさんのテントが広い敷地内に設置されていた。ソウル市が旅行活性化を促すことを目的に全国の地方自治体と国内旅行社を集めて「2019ウリ旅行GOGOフェスティバル」を開催したからだ。 各地域の自慢の観光地や、おいしいグルメ、そして韓半島の平和…続きを読む

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

대전방문의해_선포식

「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載  韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。 「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年…続きを読む

イ・ヒボム組織委員長(左)と広報大使に委嘱されたプロゴルファーイ・ボミ選手

プロゴルファー・イ・ボミ、平昌オリンピック広報大使委嘱

女子プロゴルファーのイ・ボミが平昌オリンピック広報大使として活動する。2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会組織委員会は5月27日、「2年連続で日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー賞金王となったプロゴルファーのイ・ボミを同日午前、ソウル韓国プレスセンター外…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence