仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

2018年03月27日

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル

 

인천시티투어_개편 本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。

仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コースは、「ハーバーライン」に名称を変更し、主要観光地(沿岸旅客ターミナル、仁川総合魚市場、新浦国際市場)の停留所を追加した。「ハーバーライン」は、配車間隔30分で1日14回運営する。

都心(松島〜蘇莱浦口〜富平〜九月)を循環する「シティライン」は、運行回数を1日2回から7回に増やし利便性を大幅に改善した。公社はシティツアー路線乗り換えが可能な点を考えると相乗効果が大きいと期待している。

松島と永宗をつなぐ「海ライン」は、今回の改編により、仁川国際空港第2ターミナルを経由するようになり、空港を利用する内・外国人観光客と乗り換え客がより便利に仁川旅行ができるようになった。「海ライン」は、配車間隔1時間、1日9回運行する。

利用料金も利用者がカスタマイズできるかたちに改善した。ハーバーラインとシティラインの利用客は大人5千ウォン、海ラインの利用客は1万ウォンだが、統合券(1万ウォン)を購入すれば、3つの路線をすべて利用でき、さらに経済的だ。この他にも、既存の団体割引(10人以上20%割引)のほか、早朝券(路線別1回目)、半日券(午後3時以降)が新設され、利用目的に合わせてお得なチケット購入が可能だ。

シティツアーバスも最新型2階建てバスを導入し、利用上のサービスも大幅に改善した。既存の韓国人観光客中心のサービスから抜け出し、日本語を含む5ヵ国語の案内放送サービスを提供し、新型2階建てバスに限り車内無料Wi‐Fiも提供する。

チケットの購入および搭乗方式も簡素化した。チケットは仁川駅観光案内所と仁川総合観光案内所(セントラルパーク駅)で現金かクレジットカードで購入でき、チケットを買えなくてもバスに乗った後に運転手を通してクレジットカード決済することができるようになった。

仁川観光公社側は「2階建てバスの導入を契機に路線を拡大し、サービスを全面改編した。特に、仁川シティツアー海ラインコースの場合、仁川空港第2ターミナルまで経由するようにルートを調整し、仁川空港を通じて韓国を訪れる外国人観光客がより便利に仁川シティツアーを楽しむことができるように配慮した」とし、「今後、2018年の観光都市である仁川広域市江華郡のシティツアー路線もまもなく発表し、仁川地域ツアーの活性化に努力する」と述べた。

一方、仁川シティツアーの利用客は2016年度基準1万4422人、2017年度は2万9585人で、205%の大幅な増加を見せている。

仁川シティツアーの詳細についてはシティツアー案内電話(032-772-3509)または仁川シティツアーホームページ(http://incheoncitytour.com)、仁川の各観光案内所で確認できる。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

百済キャンペーン

百済の歴史遺跡地区世界遺産登録、九州特別キャンペーン実施

 韓国観光公社福岡支社が百済の歴史遺跡地区のユネスコ世界文化遺産登録を契機に、大々的な百済特別訪韓キャンペーンを展開、日本の九州地域内の韓国観光市場の回復を図る。 今回の九州地域百済の歴史遺跡地区世界遺産登録で行われる特別キャンペーンは、百済と歴史的に深い関係がある九州地域での友…続きを読む

대전방문의해_선포식

「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載  韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。 「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年…続きを読む

방탄소년단_서울시홍보

ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行  ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。 まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアー…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

nothumbnail

全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。 多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記す…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

고토치셔틀_2020

「2020ご当地シャトル」で地方小都市旅行に出発!

文化体育観光部と韓国観光公社が実施する日本の個人旅行者向けツアープログラム「KOREAご当地シャトル」の2020年度新規コース5ヵ所が発表され、今年の春シーズンから正式運用に入る。 「2020ご当地シャトル」コースは、仁川広域市の江華(カンファ)郡、江原道の高城(コソン)‐束草(…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence