仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

2017年03月09日

法念院 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。

東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特に、韓国文化院では、イベントスペースを使って韓国仏教文化のPRについて意見交換を行った。また、大阪・京都では、駐大阪大韓民国総領事館、駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院、京都仏教会(聖護院)、ピース観光(旅行社)、法然院、在日本大韓民国民団大阪府地方本部を訪れた。

今回訪日プロモーション団の団長として訪日した韓国仏教文化事業団事業部・文化事業局長の梵鍾(ポムジョン)僧侶は、「韓国テンプルステイ事業は、2002年日韓共同ワールドカップの時に、韓国での観光宿泊施設不足に対する解決法として始まった、韓国の伝統文化を伝える最も韓国らしい文化体験だ。韓国寺院内にテンプルステイ施設を設け、最初の宿泊人数は、年間2千人であったが、昨年2016年は、20万人が宿泊する事業として、韓国のみならず、海外からも注目を浴びている。日本でもヒーリング旅行、ウェルネス旅行などがブームの中、韓国のテンプルステイを多くの日本人に体験して欲しいと思い訪日プロモーションに訪れた」と今回の目的を説明した。

韓国仏教文化事業団は海外向けの33観音聖地巡礼事業をはじめ、日本・中華圏マーケティング活動やコンテンツの開発、テンプルステイ事業の運営サポート、国内外の広報マーケティング、精進料理の研究・広報、寺院食文化体験館運営、専門レストラン「鉢盂供養」の運営、 仏教文化商品事業での仏教文化商品資源の発掘、ブランド開発、商品普及などを行う団体だ。当事業団のイ・ミヌ・チーム長は「これから訪韓外国人観光客の最重要マーケットである日本でのプロモーションを強化していく予定」だと強調した。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

korea-001-150x150

8月29日、ソウルで日韓観光交流拡大のためのシンポジウム開催

「日韓観光交流人口700万人に拡大する」 8月29日、ソウルで日韓観光交流拡大のためのシンポジウム開催  最近、低迷している韓国と日本両国間の観光市場の活性化策を模索して「2015年日韓国交正常化50周年」に連携する両国民間の人的交流の拡大のために8月29日(金)ロッテホテルソウ…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02