仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

2017年03月09日

法念院 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。

東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特に、韓国文化院では、イベントスペースを使って韓国仏教文化のPRについて意見交換を行った。また、大阪・京都では、駐大阪大韓民国総領事館、駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院、京都仏教会(聖護院)、ピース観光(旅行社)、法然院、在日本大韓民国民団大阪府地方本部を訪れた。

今回訪日プロモーション団の団長として訪日した韓国仏教文化事業団事業部・文化事業局長の梵鍾(ポムジョン)僧侶は、「韓国テンプルステイ事業は、2002年日韓共同ワールドカップの時に、韓国での観光宿泊施設不足に対する解決法として始まった、韓国の伝統文化を伝える最も韓国らしい文化体験だ。韓国寺院内にテンプルステイ施設を設け、最初の宿泊人数は、年間2千人であったが、昨年2016年は、20万人が宿泊する事業として、韓国のみならず、海外からも注目を浴びている。日本でもヒーリング旅行、ウェルネス旅行などがブームの中、韓国のテンプルステイを多くの日本人に体験して欲しいと思い訪日プロモーションに訪れた」と今回の目的を説明した。

韓国仏教文化事業団は海外向けの33観音聖地巡礼事業をはじめ、日本・中華圏マーケティング活動やコンテンツの開発、テンプルステイ事業の運営サポート、国内外の広報マーケティング、精進料理の研究・広報、寺院食文化体験館運営、専門レストラン「鉢盂供養」の運営、 仏教文化商品事業での仏教文化商品資源の発掘、ブランド開発、商品普及などを行う団体だ。当事業団のイ・ミヌ・チーム長は「これから訪韓外国人観光客の最重要マーケットである日本でのプロモーションを強化していく予定」だと強調した。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

陜川映像テーマパーク

陜川映像テーマパーク、7月1日新たにオープン!

陜川映像テーマパークが7月1日から、大統領府セット場の再開場と共に新しい姿でオープンする予定だ。 「陜川郡映像テーマパーク運営条例」の改正に伴い、青瓦台セット場が映像テーマパークの運営範囲に含まれて統合運営される。 入場料は大人3千ウォンから5千ウォンに引き上げられる。 青瓦台セ…続きを読む

청송문화재단_민예촌

青松文化観光財団、韓屋体験宿泊施設「民芸村」を試験運営

  慶尚北道青松郡傘下の青松文化観光財団が運営するプレミアム韓屋体験宿泊施設「民芸村」が6月から8月まで3ヵ月間の試験運用に入ると明らかにした。特に試験運用期間中に宿泊した場合、通常価格から30〜50%の割引を受けられる。  宿泊施設は絶景の自然で人気の高い周王山の観光地(249…続きを読む

강원도_SNS기자단

江原道、日本人SNS記者団招請春川新名所広報

 江原道が今年4月、江原道公式日本語ブログやフェイスブックを通して日本人SNS記者団を募集し、江原道春川の新しい観光資源を広報する取材支援行事を実施した。 今回の行事に参加したSNS記者団は14人で、2016年にオープンした春川の新しいランドマークである昭陽江(ソヤンガン)スカイ…続きを読む

청주국제공항_간사이취항

チェジュ航空、清州‐関西に7月21日新規就航

 チェジュ航空が7月21日、韓半島の中央に位置する清州国際空港を拠点として大阪の関西国際空港路線に公式就航する。新規就航する予定の清州‐大阪路線は、毎日週7回の日程で、当該路線にボーイング737‐800(座席186・189席)機種を投入し、具体的なフライトスケジュールは6月末の協…続きを読む

한국관광공사영상공모전

韓国旅行チップ映像公募展開催

 韓国観光公社が12月14日まで「韓国旅行チップ映像公募展」を開催する。公募展の応募は韓国を訪問する外国人観光客に役立つ独創的な映像を出品し、韓国人・外国人誰でも応募できる。 映像の主題は、△地下鉄1回券を購入および使用法、△仁川空港からソウル市内への行き方、△お勧め写真撮影ポイ…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02