俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使に委嘱

2016年07月07日

ソンジュンギ 文化体育観光部(長官・金鍾徳/以下、文体部)が最近、ドラマ「太陽の末裔」で旋風的な人気を集めている俳優ソン・ジュンギ氏を韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と共に「韓国観光広報モデル」として選定し、「韓国観光名誉広報大使」に委嘱して韓国観光に対する認知度と評価の向上に乗り出す。

文体部は毎年韓国の多様な魅力を知らせることができる広告を制作して海外に広報してきたが、今年は「2016~2018韓国訪問の年」に参加する雰囲気を盛り上げるためにソン・ジュンギをモデルにして広告を制作、韓国観光の魅力を全世界に知らせる計画だ。

「太陽の末裔」のメインロケ地である江原道太白、旌善地域で主に撮影する今回の広告は、韓国観光の魅力を拡張することができる「韓国の物語に足を運んでみよう(Wallk into the Story)」というコンセプトで製作、五感を活用した物語の経験を通じて、私が主人公になるような感覚を伝える。今回の広告は、テレビ広告だけでなく紙面広告でも製作され、6月末に製作を完了して7月初めから海外の主要メディアを通して一斉に放映される予定だ。

文体部の政策担当者は、「ソン・ジュンギ主演の韓国観光海外広告は、ドラマの人気と共に、世界の人々の注目を集め、韓国観光市場の活性化に重要な役割をすることになるだろう」とし、「これからソン・ジュンギさんを活用した国際キャンペーンを推進し、中華圏をはじめ、日本、東南アジアなどの主要対象国で海外現地広報マーケティングを集中的に展開する」と明らかにした。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

강화읍_가이드북

江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。 今回の観光パンフレットには、日本…続きを読む

원아시아페스티벌2017

「2017釜山ワンアジアフェスティバル」開催

 10月にK‐POPのトップスターが釜山で全世界の韓流ファンと集う。釜山広域市主催、釜山観光公社主管の下でアジアナンバーワン韓流フェスティバル「2017釜山ワンアジアフェスティバル」(以下、BOF)が開催される。 「BOF」は釜山が有する文化・観光のインフラと韓流コンテンツ及びア…続きを読む

光化門旅行社代表

〈韓国インバウンド旅行社特集2〉光化門旅行社

DMとサイトを活用して種まき 光化門旅行社 ㈱光化門旅行社代表理事 李光錫(イ・グァンソク)  光化門旅行社は、1994年に設立し、22年間、日本と深い関係を維持しながら旅行業を営んできたインバウンド旅行社だ。かつては東京、大阪、福岡に事務所を置いていたが、通信手段の発達によって…続きを読む

평창올림픽3

PyeongChang 2018 オリンピック Winter Games

    1.Passion. Connected. ひとつとなった情熱! 2.2018年には江原道(平昌、江陵、旌善)で第23回冬季オリンピックと、第12    回冬季パラリンピックが開催されます。 3.2018平昌冬季オリンピック ○ 大会期間:2018. …続きを読む

慶州さくらマラソン

「第24回慶州さくらマラソン」開催

「第24回慶州さくらマラソン」開催  新羅の息遣いと桜が調和した美しい慶州にて「第24回慶州桜マラソン大会」が2015年4月4日午前8時、慶州世界文化エキスポ広場の前からスタートする。慶州市と読売新聞西部本社が共同で主催し、慶州市体育会が主管する今大会には、1万3千人余りの国内マ…続きを読む

KTX_경강선

ソウル‐江陵を70分で走破、KTX‐京江線今年12月に開通

 仁川国際空港からソウルを経て江陵まで行くKTX‐京江線が来る12月に開通する。 KTX‐京江線は、2月に江原道で開催される平昌冬季オリンピックの鉄道交通インフラの拡大のために工事が行われ、12月に京江線が開通すると、仁川国際空港からソウル、原州を経て東海岸の江陵まで高速鉄道で一…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02