俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使に委嘱

2016年07月07日

ソンジュンギ 文化体育観光部(長官・金鍾徳/以下、文体部)が最近、ドラマ「太陽の末裔」で旋風的な人気を集めている俳優ソン・ジュンギ氏を韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と共に「韓国観光広報モデル」として選定し、「韓国観光名誉広報大使」に委嘱して韓国観光に対する認知度と評価の向上に乗り出す。

文体部は毎年韓国の多様な魅力を知らせることができる広告を制作して海外に広報してきたが、今年は「2016~2018韓国訪問の年」に参加する雰囲気を盛り上げるためにソン・ジュンギをモデルにして広告を制作、韓国観光の魅力を全世界に知らせる計画だ。

「太陽の末裔」のメインロケ地である江原道太白、旌善地域で主に撮影する今回の広告は、韓国観光の魅力を拡張することができる「韓国の物語に足を運んでみよう(Wallk into the Story)」というコンセプトで製作、五感を活用した物語の経験を通じて、私が主人公になるような感覚を伝える。今回の広告は、テレビ広告だけでなく紙面広告でも製作され、6月末に製作を完了して7月初めから海外の主要メディアを通して一斉に放映される予定だ。

文体部の政策担当者は、「ソン・ジュンギ主演の韓国観光海外広告は、ドラマの人気と共に、世界の人々の注目を集め、韓国観光市場の活性化に重要な役割をすることになるだろう」とし、「これからソン・ジュンギさんを活用した国際キャンペーンを推進し、中華圏をはじめ、日本、東南アジアなどの主要対象国で海外現地広報マーケティングを集中的に展開する」と明らかにした。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

한국방문위원회_설문조사

外国人観光客94%が「韓国再訪したい」 ショッピング・親切に満足

 外国人観光客の94%が韓国を再訪したいというアンケート調査の結果が出た。韓国訪問委員会によれば、先月28日から5月7日まで「2017春の外国人観光客歓迎週間」に設置したホスピタリティセンターを訪れた個別観光客2300人余りを対象に、韓国訪問およびホスピタリティセンターに対する満…続きを読む

강원도_도쿄프로모션

平昌冬季オリンピックの熱気を日本に! 江原道知事が東京で広報活動を実施

来年2月9日から開催されるスポーツの祭典、平昌冬季オリンピック・パラリンピックの魅力を伝える「平昌五輪広報ゾーン」の除幕式が4月11日午後3時より東京・新宿のコリアセンターにて行われ、五輪開催地である江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事をはじめ、李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大…続きを読む

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02