全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

2018年12月17日

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。

多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記する方式で提供する。韓屋村を含む周辺地域の文化行事のほか、韓屋村内の文化施設での体験プログラムも共に掲示し、外国人旅行者に多様な文化体験の機会を提供する方針だ。

公式文化行事案内板は、全州韓屋村公営駐車場の交差点と慶基殿広場の2ヵ所において試験運用中で、市は運営の成果などを点検した後、拡大運営する計画だ。

全州市韓屋村を訪れた外国人旅行者数は、昨年の11万人を超えており、今年は9月末基準で10万人の外国人旅行客が訪れたと集計されており、前年比16%以上上昇するなど、外国人観光客が多く訪れている。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

발족식-단체사진-3-(2)

「ウェルネス観光25選運営協議体」発足

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国観光を牽引する新たな成長動力としてウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として、昨年5月に選定された「ウェルネス観光25選」業界代表および関連自治体関係者100人余りが参加する中、7月18日(火)、ソウル・ザ・プラザホテルでウェルネス観光…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

nothumbnail

大田市、外国人観光客の誘致インセンティブ支援を拡大

大田市が「2019大田訪問の年」に備え、大田市の観光資源広報や観光産業の活性化を目的として、外国人旅行者誘致のためのインセンティブを拡大支援する。 市は、滞在型観光の活性化のために、外国人団体観光客10人以上が大田で1日以上の宿泊施設、飲食店などの観光施設2ヵ所以上訪問した場合、…続きを読む

空港鉄道

AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。 空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本…続きを読む

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

kguid-150x150

外国人対象の韓国安全ガイドブック発刊

 文化体育観光部と韓国観光公社は、外国人観光客が安全に韓国旅行を楽しむことができるよう、「韓国の安全ガイドブック(Safe Travel In Korea)」を英語・中国語(簡体字、繁体字)・日本語で出版した。 このリーフレットは、観光警察・観光苦情申告センター・119などの緊急…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02