冬季オリンピックの開催地で出会う仏教古刹「月精寺」

2021年03月19日

서브02_월정사(적광전)

2018年全世界が感動した平昌冬季オリンピックの舞台、平昌(ピョンチャン)郡。ここ平昌似位置する仏教古刹「月精寺(ウォルチョンサ)」は韓国5大名山にあげられる五台山(オデサン)に向かう道沿いに位置する、韓国を代表する寺院だ。今から約1400年前となる643年に創建された韓国仏教の本社の中のひとつだ。
서브03_월정사(전나무숲)

なにより月精寺に向かう道は一品だ。参拝のはじめとなる一柱門から月精寺の玄関といえる天王門までの約800mがモミの木1700本がびっしりと立ち並び最高樹齢の木は400年近くにもなるほど、仏の世界へ通じる道らしい神聖な雰囲気を伝える。

서브04_월정사(석조 보살좌상)

モミの木を通り過ぎ、天王門から始まる本堂に入ると韓国仏教歴史の真髄と出会える。本堂といえる寂光殿の前には国宝第48号である八角九層石塔が来る人たちを静かに迎えてくれる。また境内にある仏教専門博物館では数多くの文化財があるが、その中でも代表的なものが宝物第139号の月精寺石造菩薩坐像だ。長い帽子をかぶり、手には仏様に何かをささげるようなしぐさと共に、静かなほほえみが美しいことから、この微笑みを見るだけでここを訪れた甲斐が感じられる。月精寺を本格的に楽しみたいならテンプルステイがオススメだ。韓国を代表する寺での一泊は忘れられない思い出となる

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

1052997_482049_0554

襄陽ソピビーチ「韓国観光の星」として選ばれる

  今年一年韓国観光を輝かせた「2020韓国観光の星」に襄陽(ヤンヤン)ソピビーチなどの5ヶ所が選ばれた。 文化体育観光部と韓国観光公社は、新型コロナという困難な状況の中でも、今年の一年間、差別化された魅力と完璧な防疫管理により韓国観光の発展に寄与した観光地5箇所を「2…続きを読む

KTX딜카

コレール、新概念カーシェアリング交通サービス「KTX‐デリカー」ローンチ

 コレールが、列車とカーシェアリングが出会い、快適に旅行できる新概念の交通サービスである「KTX‐デリカー」を9月からローンチし、サービスを開始した。サービスの名称である「デリカー」はデリバリー・カーシェアリング(時間制レンタカー)サービスを意味し、コレールの公式アプリであるコレ…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

포커스84

「韓服を着て、新年の景福宮へお出かけ」

凍えるような寒さの中、ソウルにある景福宮の勤政殿の前で、美しい韓服を着てポーズをとる観光客たち。最近韓服を着て韓国の古宮を訪れ、写真撮影等を楽しむ文化体験が人気となっており、季節を問わず韓服を着て古宮やソウル都心の旅を楽しむ観光客が大幅に増加している。2020年の新年にもインスタ…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence