外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

2018年11月08日

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど
観光地96ヵ所をカード一枚で利用

디스커버패스_서울플러스판 ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。

「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」は、従来の「ディスカバーソウルパス」で利用できるソウル市内の観光地や66ヵ所の施設に、光明洞窟、龍仁エバーランド・韓国民俗村、仁川松島セントラルパーク・アラベッキルクルーズなど、京畿道と仁川広域市の人気観光地を利用対象として新たに追加した首都圏特別版パスで、6千枚限定で発売される。

今回の特別版発売は、ソウル市とソウル観光財団が提案し、京畿観光公社、仁川観光公社が協力して行われた。特別版の券種は、24時間券、48時間券、72時間券がそれぞれ2千枚ずつ発売される。販売価格は従来と同様に、24時間券39900ウォン、48時間券55000ウォン、72時間券70000ウォン。

2016年7月に初めてリリースされた「ディスカバーソウルパス」は、カード1枚でソウル市内の36ヵ所の人気観光地の無料入場、30の公演、美容と韓流文化体験観光地で割引を受けられる外国人専用観光パスだ。公共交通機関のカード機能もあり、チャージ後に交通カードとしても使える。
ディスカバーソウルパス・ソウルプラス版を含むディスカバーソウルパスの購入および利用については、公式サイト(www.discoverseoulpass.com)で確認できる。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

水陸両用バス

水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。 仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキル…続きを読む

티웨이항공_제주_도쿄_A

ティーウェイ、済州‐成田9月2日就航

 韓国籍の格安航空会社ティーウェイ航空が、済州‐成田路線を9月2日から新規就航した。就航スケジュールは週4回(火、木、土、日)で、済州国際空港の出発時間は火曜日の午後2時30分、木曜日の午後4時、土曜日の午後1時30分、日曜日の午後4時30分で、成田国際空港まで1時間55分で到着…続きを読む

lovelybuyeo

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

211838_159840_1428

2019私の国旅行博覧会開幕

 韓国政府文化体育観光部が主催し、韓国観光協会中央会及びCOEXが主管する韓国内のローカル旅行最大の博覧会である「2019私の国旅行博覧会」が4月4日(木)から7日(日)まで4日間、ソウルCOEX(3階ホールC)で開かれる。 今年で16回目を迎える今年のイベントは、夜間観光コンテ…続きを読む

신라스테이_해운대

新羅ステイ海雲台オープン

 新羅ステイが釜山海雲台に18日にオープンする。新羅ステイ海雲台は「スマーターステイ(Smarter Stay)」をコンセプトに、新羅ホテルの商品やサービスの価値の上に新しい感性を加えたプレミアムビジネスホテルを志向する。地下3階、地上18階規模で407室の客室と132席のモダン…続きを読む

nothumbnail

全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。 多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記す…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02