大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で観光都市跳躍

2018年11月08日

大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で
観光都市跳躍

大田市発足70周年、広域市昇格30周年記念事業

大田訪問の年ロゴ 韓国の代表的な教育都市であり、1993年に大田エキスポの成功的開催によって科学都市として位置づけられた大田広域市が2019年に「大田訪問の年」を宣布し、本格的な観光都市としての変貌を準備する。

大田広域市の「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年、広域市昇格30周年となる2019年を記念する事業で、大田広域市の観光産業全般を整備して、持続的に成長可能な新成長動力として位置づける計画だ。

大田訪問の年の宣布と共に、具体的な目標と事業内容も一部公開した。まず、訪問の年宣布を通じて2019年度の年間大田市訪問観光客数を500万人に拡大する。大田広域市の現在の観光客の数は年間350万人レベルで、全国の広域市のうちで最下位レベルにとどまっているが、大田訪問の年によって大幅に拡大するという目標だ。

国内外の観光客にとって魅力的な大田広域市のイメージ向上を目指して関連事業も樹立する。まず、観光客を誘引できる様々なキラーコンテンツを大々的に企画する。韓国で3番目に大きな規模を誇る人工湖であり、大田広域市の自然観光ランドマークである大清湖に新規歩道や景観施設を造成して、日の出と夜景眺望の名所として人気の食蔵山の頂上に展望台を新たに建設する。

現代アート・インスタレーション・イベントも開催する。以前にソウルロッテワールドタワーで行われていたラバーダックのような大型のバルーン型造形物を甲川の河川敷一帯とハンバッ樹木園芝生広場に設置し、エキスポ橋一帯に自然と科学を表現したトリックアート・イベントスペースも造成し、みどころを提供する計画だ。

この他にも文化の香りツアー、大清湖ツアー、ヒーリングツアー、健康ツアーなど大田広域市のカラーを盛り込んだテーマ観光商品も企画して専門の旅行代理店を通して大々的に販売する予定である。

まだ具体的な内容は公開されていないが、観光収入拡大の中核となる外国人観光客の誘致拡大のための事業も検討中だ。外国人観光客の訪問を誘導することができる専用商品の新設と交通の拡大のためのシティツアーに加え、大田広域市の認知度を向上するための海外マーケティングも実施を検討する予定だ。

「2019大田訪問の年」を記念する公式ロゴも公開した。公式ロゴは大田の地名の頭文字である「大」の字と、1993年の大田エキスポ当時の象徴である「ハンビッ塔」、そしてエキスポ公式マスコットだったクムドリの「宇宙軌道」の形を組み合わせてシンボル化したもので、大田エキスポを契機に発展を遂げた大田がさらに大きく成長したことを表現している。

キャッチフレーズは「ビジットテジョン7030」で、大田市発足70年、広域市昇格30年の意味を込めて「7030」という数字の組み合わせを加えた。

大田広域市側は「1993大田エキスポが大田という都市を世界に知らせ、大田の発展を劇的に早めたように、2019大田訪問の年が大田観光の新たな飛躍のきっかけとなるだろう」と明らかにした。

一方、「2019大田訪問の年」の詳細キャンペーンと関連情報は、2019年1月中に公式ホームページを通じて公開される予定だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

롯데월드_협약

マスターカードで決済するとロッテワールドアドベンチャー、ソウルスカイ割引

マスターカード、ロッテワールドと外国人観光客の誘致業務協約  マスターカードは、ロッテワールドと外国人観光客の積極的な誘致のための業務協約(MOU)を締結したと発表した。今回の協約に基づいて、マスターカードを使用している外国人観光客は、ロッテワールドアドベンチャー利用時、1日フリ…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

太陽の末裔列車

観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売  ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した…続きを読む

nothumbnail

釜山市、優秀観光商品公募展の結果、6つの商品選定

 釜山市は今年3月、地域のインバウンド旅行業者を対象に「優秀観光商品認定制度」の公募を実施し、その結果、旅行会社7社が参加し、最終審査を経て、3社からの6つの商品を選定したと発表した。  「優秀観光商品認定制度」は、低価格な観光商品を止揚し、品質のよい観光商品の発掘・開発を通じて…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02