大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

2015年04月06日

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航

tway

大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶりのことで、同路線は1998年9月、利用客低調を理由に中断した。
16年ぶりに復活した大邱・関西路線には、日本地域で多数の定期便を意欲的に推進している格安航空会社ティーウェイ航空が引き受けた。5回往復(片道10回)で、189人が搭乗することができるボーイング737‐800機が投入される。
スケジュールは、週5回(月、水、金、日‐往復2回)で、TW242便は午後1時20分に大阪を出発して大邱に午後3時に到着し、TW241便は午前11時に大邱を出発して関西に午後12時20分に到着する。週末の日曜日は、利用客の便宜のために午前と午後便の1日2回が運航され、関西からは午後6時50分に出発する。大邱国際空港と関西国際空港までの飛行時間は約1時間40分。
料金も格安航空会社であるだけに、経済的だ。片道料金基準で1万円前後となっており、日本語に対応しているティーウェイ航空のホームページ(www.twayair.com)かティーウェイ航空券を扱う日本国内の主要旅行代理店を介して購入できる。
定期便が就航するティーウェイ航空は、「LCC(格安航空会社)の中で初めてティーウェイ航空が大邱‐日本関西路線という重要な就航をすることになった。大邱は韓国内陸中央に位置する観光都市で、日本と歴史的に縁の深い鹿洞書院をはじめ、朝鮮時代から350年の伝統を持つ漢方薬通りである大邱薬令市などの観光名所に加え、ソウルに劣らないショッピングを楽しむことができる東城路、そして大邱10味に代表される料理が多様で、新しい韓国旅行を期待する日本人観光客には絶好のスポット」とし、「合理的な価格で、大阪と関西圏の旅行を提供することができるように努力する」と明らかにした。
大邱市側のソン・サムダル大邱市空港鉄道担当は「これまで大邱と慶尚北道圏を訪れる日本人観光客は金海空港や金浦、仁川空港などを利用するしかなかったが、今回の関西国際空港の定期便就航によってダイレクトに大邱に来ることができようになった」とし、「大邱・慶北地域を訪れる日本人観光客誘致に今回のティーウェイ航空の定期便就航が大きく寄与するだろう」と期待感を示した。
一方、大邱市は、年末までに関西国際空港に加え、東京成田空港と香港国際空港間の直行便の路線も追加で推進する計画だ。
文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

입국장면세점

入国フロア免税店、仁川空港に5月オープン

 韓国政府が国民の旅行便宜を拡大するため、仁川空港で入国フロアの免税店を5月から運営する。これにより、韓国の空港に到着してからも免税品の購入が可能となる。これまでは、韓国からの出国時、または日本など海外の空港から出国時の免税店でのみ利用でき、飛行機の搭乗時に携帯するなどの煩わしさ…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

티웨이_대구구마모토

ティーウェイ航空、大邱‐熊本新規就航

 韓国国籍の格安航空会社であるティーウェイ航空が大邱‐熊本路線を11月下旬から新規就航する。大邱 ‐熊本路線は11月29日から週3回(火、木、土)運航し、詳細スケジュールは大邱を午後2時15分に出発して午後3時15分に熊本に到着し、熊本発の便は午後4時15分に出発して5時15分に…続きを読む

2018관광도시_선포식

仁川江華郡・忠南公州市「2018今年の観光都市」共同宣布式開催

 「2018今年の観光都市」に選ばれた仁川江華郡と忠清南道公州市が3月4日、ソウルCOEXで開催された「私の国旅行博覧会」会場で共同宣布式を開催した。イベントには、イ・サンボク江華郡守、オ・シドク公州市長、韓国観光協会中央会キム・ホンジュ会長、観光業界や自治体関係者などが参加し、…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

vist

釜山観光公社、「釜山に行けば」・「VISIT BUSAN」新規BI発表

 釜山観光公社は、国内・外の観光客を対象に釜山観光ブランドイメージを向上するために、「釜山に行けば」、「VISIT BUSAN」を新規BI(Brand Identity)に選定したと発表した。 今回のBIは、国内外の旅行者に釜山観光公社という機関名の硬い広報イメージを脱皮し、旅行…続きを読む

모바일코리아투어패스

スマートフォン一つで韓国旅行!「モバイルコリアツアーカード」

外国人観光客の恵沢、便利なサービス拡大  外国人観光客の韓国観光の必須アイテム「コリアツアーカード」が利便性とメリットを最大化して「モバイル」として新たに生まれ変わる。アンドロイドOSプラットフォームの「モバイルコリアツアーカード」は、Tマネーを基盤にした交通カード機能と外国人が…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02