大韓航空、仁川‐岡山路線を週9回に増便

2015年04月06日

大韓航空岡山大韓航空が岡山路線を増便する。大韓航空は現在週7回運航している仁川‐岡山路線を6月4日から8月10日まで週2回を増便して週9回となる。

韓国基準の増便は、出発便が金曜日と月曜日の午前7時30分に仁川空港を出発して午前9時に岡山へ到着し、帰国便が木曜日と日曜日の午後9時に岡山を出発して午後10時35分に仁川空港に到着する。

大韓航空は現在、毎日午後6時40分に仁川空港を出発して岡山に午後8時10分に到着し、翌日の午前10時に岡山を出発して仁川空港に午前11時45分に到着する便を運航中だ。

大韓航空側は「6月から8月までのオンシーズンを狙って、日韓両国の旅行客が便利に旅行できるように配慮した」とし、「特に午前出発便の増便を通して岡山県を訪ねる韓国旅行客の利便性がより拡大するだろう」と語った。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

이동욱_홍보대사

俳優イ・ドンウク、「平昌オリンピック・江原観光広報大使」委嘱

 俳優のイ・ドンウクが2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会、江原観光広報大使に委嘱された。ソウル韓国プレスセンターで行われた委嘱式に参加したイ・ドンウクは、「幼い時、ソウルで見たオリンピック以来、30年ぶりにもう一度大韓民国でオリンピックが開かれることになり、感慨深い…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

慶州さくらマラソン

「第24回慶州さくらマラソン」開催

「第24回慶州さくらマラソン」開催  新羅の息遣いと桜が調和した美しい慶州にて「第24回慶州桜マラソン大会」が2015年4月4日午前8時、慶州世界文化エキスポ広場の前からスタートする。慶州市と読売新聞西部本社が共同で主催し、慶州市体育会が主管する今大会には、1万3千人余りの国内マ…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02