平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

2017年05月17日

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース

 

평창700_열차여행 平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。

「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2日の日程で清涼里駅から出発して正東津(チョンドンジン)‐江陵(カンヌン) – アルペンシア‐平昌(ピョンチャン)を巡る。今回の商品は、江陵と平昌、アルペンシアリゾートが持つ優れた観光資源と電車やバスの旅が与えるロマンが一つになって、さらに魅力的な商品になると思われる。特に韓国人と外国人の両方の利用が可能となり、これまでの移動手段が不便だった外国人個別観光客にも冬季オリンピックの開催地である平昌と江陵、東海(トンヘ)をより手軽に訪れることができる機会となるだろう。

パッケージのプログラムは、正東津行きの夜行列車に乗って日の出を見た後、江陵の安木カフェ通り、烏竹軒(オジュッコン)、中央市場、アルペンスキージャンプタワー、大関嶺三養牧場、五台山(オデサン)月精寺(ウォルチョンサ)、珍富(チンブ)伝統市場、ハーブの国など江陵と平昌の主な観光地を巡る日程で構成されている。宿泊は平昌アルペンシアリゾート内の5つ星ホテルであるホリデイインリゾート。

11月23日まで販売される「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅(1泊2日)」に関する詳細な問合せおよび予約はコレールのホームページ(www.letskorail.com)または(資)モア観光(033-531-5115)を通して可能だ。価格は平日大人基準19万8千ウォン。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

nothumbnail

釜山市、優秀観光商品公募展の結果、6つの商品選定

 釜山市は今年3月、地域のインバウンド旅行業者を対象に「優秀観光商品認定制度」の公募を実施し、その結果、旅行会社7社が参加し、最終審査を経て、3社からの6つの商品を選定したと発表した。  「優秀観光商品認定制度」は、低価格な観光商品を止揚し、品質のよい観光商品の発掘・開発を通じて…続きを読む

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02