平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

2017年05月17日

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース

 

평창700_열차여행 平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。

「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2日の日程で清涼里駅から出発して正東津(チョンドンジン)‐江陵(カンヌン) – アルペンシア‐平昌(ピョンチャン)を巡る。今回の商品は、江陵と平昌、アルペンシアリゾートが持つ優れた観光資源と電車やバスの旅が与えるロマンが一つになって、さらに魅力的な商品になると思われる。特に韓国人と外国人の両方の利用が可能となり、これまでの移動手段が不便だった外国人個別観光客にも冬季オリンピックの開催地である平昌と江陵、東海(トンヘ)をより手軽に訪れることができる機会となるだろう。

パッケージのプログラムは、正東津行きの夜行列車に乗って日の出を見た後、江陵の安木カフェ通り、烏竹軒(オジュッコン)、中央市場、アルペンスキージャンプタワー、大関嶺三養牧場、五台山(オデサン)月精寺(ウォルチョンサ)、珍富(チンブ)伝統市場、ハーブの国など江陵と平昌の主な観光地を巡る日程で構成されている。宿泊は平昌アルペンシアリゾート内の5つ星ホテルであるホリデイインリゾート。

11月23日まで販売される「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅(1泊2日)」に関する詳細な問合せおよび予約はコレールのホームページ(www.letskorail.com)または(資)モア観光(033-531-5115)を通して可能だ。価格は平日大人基準19万8千ウォン。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

コリアグランドセール2015

ショッピング観光祭りコリアグランドセール、盛況裏に終了

ショッピング観光祭りコリアグランドセール盛況裏に終了 342社が参加、総売上高3457億ウォン、前年比2.5倍増加    (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)がMERSによって萎縮した観光業界や内需経済を活性化するために、8月14日から10月31日まで早期開催したコリ…続きを読む

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

全羅北道バス

全羅北道、「全羅北道循環観光バス」3月21日から運行

 全羅北道庁は、広域シティツアー旅行商品として継続的に脚光を浴びている「全羅北道循環観光バス」を3月21日から12月27日まで週末ごとに運行すると公式発表した。 「全羅北道循環観光バス運営事業」は、3月21日から週末ごとに道内の8つの商品、道外2つの商品を運営しており、全州韓屋村…続きを読む

韓国B級グルメ

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」 日本人対象「B級グルメSNSコンテスト」開催、トップ10発表    韓国観光公社は8万人に達するSNS(フェイスブック)日本人会員を対象に、韓国のB級グルメコンテストを2月3日から3月8日まで開催し、会員の投票によって…続きを読む

慶尚北道プロモーション

「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。 今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致の…続きを読む

慶尚南道観光博覧会

慶尚南道旅行情報が一堂に、慶南観光博覧会開幕

 慶尚南道の18ヵ市・郡の観光情報を一ヵ所で接することができる「2016慶南観光博覧会」が、18〜20日、昌原コンベンションセンターで開かれる。博覧会を通じては慶尚南道の各地域を代表する観光地、祭り、レジャー、歴史、文化探訪、自然景観など慶尚南道の多様な観光コンテンツが紹介される…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02