平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

2017年05月17日

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース

 

평창700_열차여행 平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。

「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2日の日程で清涼里駅から出発して正東津(チョンドンジン)‐江陵(カンヌン) – アルペンシア‐平昌(ピョンチャン)を巡る。今回の商品は、江陵と平昌、アルペンシアリゾートが持つ優れた観光資源と電車やバスの旅が与えるロマンが一つになって、さらに魅力的な商品になると思われる。特に韓国人と外国人の両方の利用が可能となり、これまでの移動手段が不便だった外国人個別観光客にも冬季オリンピックの開催地である平昌と江陵、東海(トンヘ)をより手軽に訪れることができる機会となるだろう。

パッケージのプログラムは、正東津行きの夜行列車に乗って日の出を見た後、江陵の安木カフェ通り、烏竹軒(オジュッコン)、中央市場、アルペンスキージャンプタワー、大関嶺三養牧場、五台山(オデサン)月精寺(ウォルチョンサ)、珍富(チンブ)伝統市場、ハーブの国など江陵と平昌の主な観光地を巡る日程で構成されている。宿泊は平昌アルペンシアリゾート内の5つ星ホテルであるホリデイインリゾート。

11月23日まで販売される「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅(1泊2日)」に関する詳細な問合せおよび予約はコレールのホームページ(www.letskorail.com)または(資)モア観光(033-531-5115)を通して可能だ。価格は平日大人基準19万8千ウォン。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

IMG_7220

聖火が仁川空港に到着し、聖火リレーがスタート

2018平昌冬季オリンピックを照らす聖歌が、開幕を100日後に控えた11月1日、韓国・仁川国際空港に到着した。10月24日にギリシャで採火された聖火はチャーター機で韓国に到着。この日の11時から行なわれた聖火歓迎行事でイ・ナギョン国務総理とオリンピック金メダリストのキム・ヨナさん…続きを読む

청주국제공항_간사이취항

チェジュ航空、清州‐関西に7月21日新規就航

 チェジュ航空が7月21日、韓半島の中央に位置する清州国際空港を拠点として大阪の関西国際空港路線に公式就航する。新規就航する予定の清州‐大阪路線は、毎日週7回の日程で、当該路線にボーイング737‐800(座席186・189席)機種を投入し、具体的なフライトスケジュールは6月末の協…続きを読む

1330_무료화

韓国代表観光通訳案内電話1330、全世界どこからでも無料

 韓国観光公社が今月3月19日より、全世界のどこからでも電話料金の負担なく利用できる1330観光通訳案内電話無料通話サービスを実施する。 1330は年中無休、24時間、8ヵ国の言語にて韓国観光案内サービスを提供している名実共なる韓国代表観光通訳案内電話だ。しかし、今まではユーザー…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始  韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。 韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベン…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02