忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

2015年07月02日

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、
物産&旅行需要の創出

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広報専門企業である(株)インターナショナルコミュニケーション(代表​​理事:李漢錫)は、6月17日、舒川郡庁で盧博來郡守を訪問、素麹酒ブランドのグローバル化の志を同じくして今年の後半期からソウル圏を中心とする国内外の広報活動を開始すると明らかにした。

具体的には、素麹酒の試飲と体験、購入が可能な「素麹酒ソウル広報館(仮称)」をソウルの中心地である光化門圏に設けて、ソウル市民とソウルを訪れる外国人観光客を対象に素麹酒のB2C広報を展開し、舒川郡内の46ヵ素麹酒醸造所を紹介する素麹酒ガイドブック(リーフレット)も韓国語と日本語でそれぞれ製作して素麹酒をテーマにした観光産業化も推進する予定だ。

特に韓国の主力外来客市場である日本市場に向けて、素麹酒をテーマにした伝統酒ツアーなどの現地旅行商品企画も並行して行い、舒川郡と忠清南道での日本人観光客誘致にも貢献する計画である。

舒川郡素麹酒ブランドのプロモーションを進行する(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事は「素麹酒は、忠清南道はもちろん、韓国を代表する銘酒に数えられる製品であり、観光をテーマとしてもこれ以上ない魅力的な素材」とし、「盧博來・舒川郡守と素麹酒広報に対する共感帯を形成しただけに、素麹酒を韓国旅行の名特産品として育成に力を入れたい」と語った。

日韓地域広報専門企業である(株)インターナショナルコミュニケーションは、20年間、日韓観光業界の第一線で旅行商品の企画などの専門広報業務に加え、現在、日本人を対象に韓国観光を紹介する月刊媒体である「コリアトラベル新聞」を発行しており、当社の媒体を通して素麹酒関連メディア広報にも積極的に取り組む予定である。

Pocket

関連する記事はこちら

부여연꽃축제

扶余「薯童蓮祭り」7月6日〜15日開催

 忠清南道扶余郡の代表的な夏祭りとして定着した第16回薯童蓮祭りが7月6日から15日まで宮南池で開催される。 今年は「世界を抱いた宮南池、夜も輝く!」というテーマで、伝説の蓮と知られる「大賀ハス」や、夜明けにのみ花を咲かせるスイレン、ピンク色の紅蓮など、1千万輪の蓮の饗宴と薯童蓮…続きを読む

신라스테이_해운대

新羅ステイ海雲台オープン

 新羅ステイが釜山海雲台に18日にオープンする。新羅ステイ海雲台は「スマーターステイ(Smarter Stay)」をコンセプトに、新羅ホテルの商品やサービスの価値の上に新しい感性を加えたプレミアムビジネスホテルを志向する。地下3階、地上18階規模で407室の客室と132席のモダン…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

올해의관광도시2018_BI

江華郡・公州市「今年の観光都市」選定

江華郡500万人誘致目標、公州市は世界遺産の都市ブランド強化  文化体育観光部が推進する「2018年今年の観光都市」に選定された江華郡と公州市が今年1年間、韓国観光の中核として浮上する見通しだ。「今年の観光都市」事業は、観光の可能性が大きい中小都市を毎年選定し、観光コンテンツの開…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02