忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

2015年07月02日

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、
物産&旅行需要の創出

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広報専門企業である(株)インターナショナルコミュニケーション(代表​​理事:李漢錫)は、6月17日、舒川郡庁で盧博來郡守を訪問、素麹酒ブランドのグローバル化の志を同じくして今年の後半期からソウル圏を中心とする国内外の広報活動を開始すると明らかにした。

具体的には、素麹酒の試飲と体験、購入が可能な「素麹酒ソウル広報館(仮称)」をソウルの中心地である光化門圏に設けて、ソウル市民とソウルを訪れる外国人観光客を対象に素麹酒のB2C広報を展開し、舒川郡内の46ヵ素麹酒醸造所を紹介する素麹酒ガイドブック(リーフレット)も韓国語と日本語でそれぞれ製作して素麹酒をテーマにした観光産業化も推進する予定だ。

特に韓国の主力外来客市場である日本市場に向けて、素麹酒をテーマにした伝統酒ツアーなどの現地旅行商品企画も並行して行い、舒川郡と忠清南道での日本人観光客誘致にも貢献する計画である。

舒川郡素麹酒ブランドのプロモーションを進行する(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事は「素麹酒は、忠清南道はもちろん、韓国を代表する銘酒に数えられる製品であり、観光をテーマとしてもこれ以上ない魅力的な素材」とし、「盧博來・舒川郡守と素麹酒広報に対する共感帯を形成しただけに、素麹酒を韓国旅行の名特産品として育成に力を入れたい」と語った。

日韓地域広報専門企業である(株)インターナショナルコミュニケーションは、20年間、日韓観光業界の第一線で旅行商品の企画などの専門広報業務に加え、現在、日本人を対象に韓国観光を紹介する月刊媒体である「コリアトラベル新聞」を発行しており、当社の媒体を通して素麹酒関連メディア広報にも積極的に取り組む予定である。

Pocket

関連する記事はこちら

발행인_신년사

[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」 韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。 韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきた…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

티웨이_대구구마모토

ティーウェイ航空、大邱‐熊本新規就航

 韓国国籍の格安航空会社であるティーウェイ航空が大邱‐熊本路線を11月下旬から新規就航する。大邱 ‐熊本路線は11月29日から週3回(火、木、土)運航し、詳細スケジュールは大邱を午後2時15分に出発して午後3時15分に熊本に到着し、熊本発の便は午後4時15分に出発して5時15分に…続きを読む

s-IMG_1516

世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」日本メディア・ブロガー・考古学関係者招聘

    2015年ユネスコ世界遺産に登録されてから、日本人観光客への関心を浴びている忠清南道・全羅北道の「百済歴史遺跡地区」。今回、更なる日本人観光客誘致を目指し、コリアトラベル新聞は、日本全国からメディア・ブロガー・考古学関係者を招聘し、10月26日から3泊…続きを読む

영천시_K트레블버스

永川市、外国人観光客対象「Kトラベルバス」3月から運行

 慶尚北道永川市が2019年に「外国人観光客誘致元年の年」と定め、外国人観光客誘致のためのKトラベルバスを本格的に運行する。 Kトラベルバスは、ソウル市が2017年から全国の地方自治団体との相互交流協力のために、外国人観光客を対象に運行する地方都市の有料バス自由旅行商品。今年3月…続きを読む

00

2020平昌国際平和映画祭が開幕 – 6月23日まで34カ国・93編の映画を公開

今年で2回目を迎えた2020年平昌(ピョンチャン)国際平和映画祭が6月18日、オリンピックメダルプラザで開幕式を開催しながら映画を通じた世界中に平和のメッセージを発信した。 今回の映画祭は、世界的なコロナファンデミックにより国内外の映画祭の開催が難しい状況の中、韓国内で初めて開か…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02