忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

2019年06月17日

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、
コンドミニアムは下半期開場

에듀팜_관광특구 忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。

運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデュファームリゾートは、エデュファーム観光特別地区内の全娯楽施設15ヵ所のうち、ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャースポーツ施設と韓食堂をまず開場したと発表した。公式の営業は6月末からで、18ホールのゴルフ場を正式運営して水上レジャー(ジェットボート2台、ヨット2台、ドラゴンボート12台)、リュージュ(2コース2・85㎞)、韓食堂(400席)を一般の来場者を対象に運営する。

曽坪郡道安面硯村里一帯(遠南貯水池周辺)に建設されたエデュファーム観光特別地区は、総面積303万5203㎡の敷地に観光団地(262万2525㎡)を備えている。円形緑地(68万㎡)、造成緑地(51万㎡)、森林(26万㎡)、公共便益施設地区(5万3千㎡)も造成される。

観光特別地区内にコンドミニアム(10棟、354室)、単独型宿泊施設(45軒)、複合研修施設、帰村体験センター、羊牧場、ウォーターパークも現在建設中で、休養コンドミニアム、羊牧場、乗馬場、複合研修施設は今年下半期内にオープンする。中部圏最大規模のウォーターパークと農村テーマパーク、帰村体験センターは、2020年にオープンする。

エデュファームリゾートの関係者は、「忠清北道初の観光団地であるエデュファーム特区ができれば年間60万人の観光客が訪れ、約5000人の新規雇用を創出して、地域経済の活性化に寄与するだろう」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

今年の-光都市

2019年の観光都市「康津郡・安山市・蔚山市中区へようこそ」

 韓国政府文化体育観光部を通して2019年度の「今年の観光都市」に選ばれた康津(カンジン)郡・安山(アンサン)市・蔚山(ウルサン)市中区の3ヵ自治体が本格的な国内外の観光客の歓迎に入る。 全羅南道康津郡は駕牛島(カウド)、美港・馬良(マリャン)港などの海洋観光と朝鮮時代の丁若鏞(…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02