忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

2019年06月17日

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、
コンドミニアムは下半期開場

에듀팜_관광특구 忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。

運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデュファームリゾートは、エデュファーム観光特別地区内の全娯楽施設15ヵ所のうち、ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャースポーツ施設と韓食堂をまず開場したと発表した。公式の営業は6月末からで、18ホールのゴルフ場を正式運営して水上レジャー(ジェットボート2台、ヨット2台、ドラゴンボート12台)、リュージュ(2コース2・85㎞)、韓食堂(400席)を一般の来場者を対象に運営する。

曽坪郡道安面硯村里一帯(遠南貯水池周辺)に建設されたエデュファーム観光特別地区は、総面積303万5203㎡の敷地に観光団地(262万2525㎡)を備えている。円形緑地(68万㎡)、造成緑地(51万㎡)、森林(26万㎡)、公共便益施設地区(5万3千㎡)も造成される。

観光特別地区内にコンドミニアム(10棟、354室)、単独型宿泊施設(45軒)、複合研修施設、帰村体験センター、羊牧場、ウォーターパークも現在建設中で、休養コンドミニアム、羊牧場、乗馬場、複合研修施設は今年下半期内にオープンする。中部圏最大規模のウォーターパークと農村テーマパーク、帰村体験センターは、2020年にオープンする。

エデュファームリゾートの関係者は、「忠清北道初の観光団地であるエデュファーム特区ができれば年間60万人の観光客が訪れ、約5000人の新規雇用を創出して、地域経済の活性化に寄与するだろう」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

아시아나_카운터_이전

アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。 今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジ…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

대전방문의해_선포식

「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載  韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。 「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年…続きを読む

산청동의보감촌

慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。 韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと4…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02