忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

2019年06月17日

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、
コンドミニアムは下半期開場

에듀팜_관광특구 忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。

運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデュファームリゾートは、エデュファーム観光特別地区内の全娯楽施設15ヵ所のうち、ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャースポーツ施設と韓食堂をまず開場したと発表した。公式の営業は6月末からで、18ホールのゴルフ場を正式運営して水上レジャー(ジェットボート2台、ヨット2台、ドラゴンボート12台)、リュージュ(2コース2・85㎞)、韓食堂(400席)を一般の来場者を対象に運営する。

曽坪郡道安面硯村里一帯(遠南貯水池周辺)に建設されたエデュファーム観光特別地区は、総面積303万5203㎡の敷地に観光団地(262万2525㎡)を備えている。円形緑地(68万㎡)、造成緑地(51万㎡)、森林(26万㎡)、公共便益施設地区(5万3千㎡)も造成される。

観光特別地区内にコンドミニアム(10棟、354室)、単独型宿泊施設(45軒)、複合研修施設、帰村体験センター、羊牧場、ウォーターパークも現在建設中で、休養コンドミニアム、羊牧場、乗馬場、複合研修施設は今年下半期内にオープンする。中部圏最大規模のウォーターパークと農村テーマパーク、帰村体験センターは、2020年にオープンする。

エデュファームリゾートの関係者は、「忠清北道初の観光団地であるエデュファーム特区ができれば年間60万人の観光客が訪れ、約5000人の新規雇用を創出して、地域経済の活性化に寄与するだろう」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

プヨ交流-IN大阪

扶余郡、大阪・福岡・長崎で観光プロモーション

 忠清南道扶余郡が12月4日、大阪の第一ホテルで、日本の旅行代理店などの観光関連の核心関係者50人余りが参加した日本人観光客誘致のための観光説明会を皮切りに、7日まで福岡県と長崎県を順に訪問して扶余郡観光セールスを行なった。 今回の訪日プロモーションは、韓国を訪れる日本人観光客の…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

발족식-단체사진-3-(2)

「ウェルネス観光25選運営協議体」発足

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国観光を牽引する新たな成長動力としてウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として、昨年5月に選定された「ウェルネス観光25選」業界代表および関連自治体関係者100人余りが参加する中、7月18日(火)、ソウル・ザ・プラザホテルでウェルネス観光…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

어피치_홍보대사A

カカオフレンズ「アピーチ」韓国観光広報大使に任命

 韓国観光公社が最近、日本で人気を集めているカカオフレンズのキャラクター「アピーチ」を韓国観光広報大使に任命し、今月24日まで韓国観光の特別なイベントである「More Korea」を開催する。 アピーチは、昨年12月に東京表参道にカカオフレンズの日本国内初の店舗がオープンして以来…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence