忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

2017年03月09日

百済テーマプロモーション 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に日本人観光客が増加する中、より積極的に百済歴史テーマプロモーションを進行することにしたもの。具体的には、従来の百済歴史遺跡地区中心部の広報マーケティングからさらに一歩進んだ百済歴史ツアーコースを開発し、日本の修学旅行団体の誘致に集中していく計画だ。

忠清南道は日本の中高学校の歴史検定教科書に百済歴史の記載が多いことに着目し、今年度に歴史教科書ツアー商品を2〜3種類開発、販売する方針だ。これに向けて来月3月末までに忠清南道の歴史文化研究院に基礎資料調査を依頼して資料調査を実施する一方、開発されたツアーは、道・市・郡の共同誘致団である「百済夜(ペクチェヤ)!」を通じて日本に伝えられる。

特に共同誘致団は修学旅行の誘致だけでなく、日本のシルバー世代たちが過去、学生時代に公州・扶余地域に修学旅行で行った思い出を刺激し、再訪問を希望するように広報していく計画だ。

これと共に、日本個人旅行客誘致のために、パッケージと個人観光が混合した旅行商品を開発する一方、参加者たちから好評な「ホームステイ観光」を活性化させるため、3月までに日本人多文化家庭や外国人観光客のホームステイを希望する家庭20ヵ所を選抜して、別途広報物に記入して配布するという方針だ。この他にも道は、9〜10月に日本で開かれる「ツーリズムエキスポジャパン2017」に参加し、道内の隠れた観光地と韓国人の「情」を広報する予定だ。

これに伴い、韓国観光公社と協力して、地元メディアに百済関連観光商品を知らせ、日本国内韓国語学校で韓国語を学ぶ30〜40代の日本女性を対象に、現地広報マーケティングを行っていく予定だ。

道の関係者は、「今回準備する百済歴史教科書ツアーは、過去の思い出の場所を訪れたい日本のシルバー世代と共に、その子供・孫たちも地域を訪ねてくれるきっかけになるだろう」とし、「今年の修学旅行団誘致活動を15の市・郡と共に推進し、日本観光客誘致の相乗効果を作り出していく予定」だと語った。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

2018관광도시_선포식

仁川江華郡・忠南公州市「2018今年の観光都市」共同宣布式開催

 「2018今年の観光都市」に選ばれた仁川江華郡と忠清南道公州市が3月4日、ソウルCOEXで開催された「私の国旅行博覧会」会場で共同宣布式を開催した。イベントには、イ・サンボク江華郡守、オ・シドク公州市長、韓国観光協会中央会キム・ホンジュ会長、観光業界や自治体関係者などが参加し、…続きを読む

1020

秋の魅力満載「江原道鉄原郡」SNSユーザー招待ツアー(募集中終了)

北朝鮮と隣接する江原道。その中でも北と南に分かれている場所が鉄原(チョロン)郡です。大自然の魅力とともに、DMZ観光が楽しめる場所として注目が集まっています。 そんな鉄原の中でも、ユネスコ世界ジオパークに指定され、たくさんのドラマの撮影地でも有名な「漢灘江(ハンタンガン)地質公園…続きを読む

KATA_신년사

[新年の辞]韓国旅行業協会会長 吳敞熙

「韓日両国間の観光交流が絶えず続く年になりますように」 コリアトラベル新聞の読者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、新年明けましておめでとうございます。 2020年は、多産と豊かさ、知恵を象徴するネズミの年、庚子年です。 旅行業界にとって、昨年の夏から日韓両国間は厳しい時期を過ご…続きを読む

水陸両用バス

水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。 仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキル…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

0225

「2022平昌平和フォーラム」盛会裏に終わる

2022平昌平和フォーラム閉会時イメージ(江原道提供)   2018平昌冬季五輪の平和遺産を継承するため開催された「2022平昌平和フォーラム」が3日間の大長征を終え24日に閉幕した。 「平和、今ここに!( Peace, Here and Now!)」というスローガンと…続きを読む

방탄소년단_서울시홍보

ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行  ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。 まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアー…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence