慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

2017年07月11日

산청동의보감촌 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。

韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと40人の日本人観光客を対象に行われた今回のツアーでは、アンチエイジングの本拠地である山清郡東医宝鑑村に宿泊し、隣接する居昌(コチャン)と陜川(ハプチョン)を連携した観光と健康ヒーリングプログラムを中心として日程で行なわれ、専門家によるアンチエイジング・ウェルネスプログラムの紹介、健康測定、自己マッサージ、東医宝鑑村内ノルディックウォーキングで漢方医学博物館ツアー、居昌のリンゴの木で焼くバーベキュー、薬剤で作られた化粧品、高麗人参とパプリカで作ったサラダ料理、脳細胞を刺激するブラインドウォーキングなど、慶尚南道固有のアンチエイジング・ウェルネスプログラムを多彩に体験した。特に、参加者は、日程の初日と最終日に、それぞれの健康測定を行い、ツアー期間中、自分の健康にどのような変化が起こったのか、目で確認できるように企画して、健康に関心の高い日本人観光客に高い反応を導いたというのが慶尚南道側の説明だ。

慶尚南道は、アンチエイジング・ウェルネスプログラムツアーを韓方アンチエイジングやヒーリング、美容に関心が高い日本の中上流層を対象に広報を展開、今後、慶尚南道ならではのオリジナル定期観光商品として拡大する計画だ。

一方、慶尚南道は今年3月、慶尚南道の新規ウェルネス観光テーマ育成を目的に発足したウェルネス観光専門の公的企業である慶南アンチエイジング(株)を通じてウェルネス観光テーマを開発することに加え、慶尚南道の11の市・郡別にそれぞれ差別化されたウェルネスプログラムを運営して慶南がウェルネス観光の中心地となることができる足場を準備する計画だ。

慶尚南道側は「西北部圏につくられた山清・東医宝鑑村、咸陽・山参休養バレー、居昌・加祚温泉、陜川・海印寺ソリキルなどウェルネスプログラム特化施設に加え、他の地域でもアンチエイジングのテーマを観光で体験することができるインフラを拡大して慶尚南道を国内外ハイエンド観光客を対象とするアンチエイジング・ウェルネス観光の拠点として発展させたい」と付け加えた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

kguid-150x150

外国人対象の韓国安全ガイドブック発刊

 文化体育観光部と韓国観光公社は、外国人観光客が安全に韓国旅行を楽しむことができるよう、「韓国の安全ガイドブック(Safe Travel In Korea)」を英語・中国語(簡体字、繁体字)・日本語で出版した。 このリーフレットは、観光警察・観光苦情申告センター・119などの緊急…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

空港鉄道

AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。 空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本…続きを読む

한국관광공사영상공모전

韓国旅行チップ映像公募展開催

 韓国観光公社が12月14日まで「韓国旅行チップ映像公募展」を開催する。公募展の応募は韓国を訪問する外国人観光客に役立つ独創的な映像を出品し、韓国人・外国人誰でも応募できる。 映像の主題は、△地下鉄1回券を購入および使用法、△仁川空港からソウル市内への行き方、△お勧め写真撮影ポイ…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

2019_올해의관광도시

今年の観光都市選定3都市、国内外の観光客誘致始動

「2019年韓国旅行、康津・安山・蔚山市中区に来てください!」  「2019年度今年の観光都市」に選定された全羅南道・康津郡、京畿道・安山市、蔚山広域市中区の3都市が、本格的な国内外の観光客を迎える準備に入った。 「今年の観光都市」事業は、韓国政府が毎年、観光の可能性がある基礎自…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02