成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

2015年07月03日

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

9月からティーウェイ航空週4回運航、
189席のボーイング737‐800機投入

 

大邱-成田就航 今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。

定期便の航空会社は、関西-大邱路線就航社と同じく韓国の低コスト航空会社として人気の高いティーウェイ航空が189席規模の737‐800機を投入する予定で、9月から成田路線が運航する大邱国際空港は仁川、金海、済州空港に次いで四番目に日本の第1・2関門空港との定期便が就航している地方空港として位置づけられ、日本人観光客誘致の新しい転機を迎える見通しだ。

運航開始日は9月1日からで、運行スケジュールは毎週火、木、土、日曜日の週4回、成田出発の大邱行き時間は火曜日16時35分出発、木曜日17時35分出発、土曜日と日曜日は15時55分にそれぞれ運航し、所要時間は成田‐仁川間よりも短い2時間程度と予想されている。運賃は8月初旬に公開される予定だが、低コスト航空会社の価格競争力を前面に出し、既存の関西‐大邱路線と同様片道1万円前半台にて基本運賃が設定される予定だ。

成田‐大邱路線就航を策定した権泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長は「当初路線権の取得、乗組員の調達問題など航空会社の様々な問題などから、本来は来年の上半期に成田就航を計画していたが、当市の努力とティーウェイ航空の積極的な動きとが上手くかみ合い、半年ほど早く就航できることとなった」とし、「今後は大邱市民が日本の首都である東京に行くために仁川や金海まで行かなくても良く、逆に日本の首都圏から観光客たちがより便利に大邱と慶尚北道圏を訪れることができるようになり、日本人観光客の誘致など、さまざまな方面で大きな力となるものと期待できる」と明らかにした。

一方、大邱国際空港の利用客は国際路線の増加などで、昨年153万7千人を記録し、2013年の108万4千人より41.8%増加し、今年3月までの利用客は24万7千人と、昨年の同期間より70%増加し大邱・慶北圏の玄関口としての地位を固めている。

文/李相直記者

 

大邱〜成田(東京)直行便のフライトスケジュール| 2015 9. 1〜

ルート 出発 到着 曜日
大邱→成田 13:00 14:55 火・土・日
14:40 16:35
成田→大邱 16:35 18:35
17:35 19:35
15:55 17:55 土・日
Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

ITX-새마을

コレール、ITXでWi-Fi無料サービス

 これからはITX‐セマウルとITX‐青春でも列車利用中の無線インターネット(Wi‐Fi)が利用できるようになる。コレールは7月1日(土)から列車利用客の変化した生活パターンに合わせてITX‐セマウルとITX‐青春では、無線インターネットサービスを新たに実施すると発表した。 客室…続きを読む

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

티웨이_제주취항

ティーウェイ航空、済州‐名古屋路線4月に新規就航、東京路線も増便

 ティーウェイ航空が済州‐名古屋(中部国際空港)の直行便で新規就航する。ティーウェイ航空は4月9日から済州‐名古屋路線に週4回(火・木・金・日)の日程で新規就航すると発表した。済州‐名古屋路線は2014年末、業績悪化によって運行が中断したことがあり、今回のティーウェイ航空の新規就…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02