扶余「薯童蓮祭り」7月6日〜15日開催

2018年06月11日

부여연꽃축제 忠清南道扶余郡の代表的な夏祭りとして定着した第16回薯童蓮祭りが7月6日から15日まで宮南池で開催される。

今年は「世界を抱いた宮南池、夜も輝く!」というテーマで、伝説の蓮と知られる「大賀ハス」や、夜明けにのみ花を咲かせるスイレン、ピンク色の紅蓮など、1千万輪の蓮の饗宴と薯童蓮祭りでしか体験できない6つの代表コンテンツを発掘して観光客を迎える。

特に、宮南池の抱龍亭を中心に、大型蓮とカラフルな照明、音楽、蓮灯篭、薯童・善花ホログラムムービングショーなどが調和する「千花一花蓮ファンタジー」スペシャルショーが開催され、今年の祭りの最大の見どころとなる。タイトルの「千花一花」は1千輪の蓮の花が集まって一つの蓮になるという意味で、世界が一つになり、分断された国が統一して国民が和合して愛し合うという意味が込められているというのが扶余郡側の説明だ。

この他にも祭りでは、「愛の誓いゾーン」、「蓮池カヌー体験」など観覧客が参加できる体験プログラムも多彩に運営される。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

光化門旅行社代表

〈韓国インバウンド旅行社特集2〉光化門旅行社

DMとサイトを活用して種まき 光化門旅行社 ㈱光化門旅行社代表理事 李光錫(イ・グァンソク)  光化門旅行社は、1994年に設立し、22年間、日本と深い関係を維持しながら旅行業を営んできたインバウンド旅行社だ。かつては東京、大阪、福岡に事務所を置いていたが、通信手段の発達によって…続きを読む

Visitkorea

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン デザイン全面改編、個別観光客の利便機能拡充し、コンテンツをアップグレード  韓国観光公社が運営する韓国観光海外広報サイト(visitkorea.or.kr)の英語、日本語、中国語サイトがユーザー中心の便利なインターフェースと様々な便利な機…続きを読む

티웨이항공_제주_도쿄_A

ティーウェイ、済州‐成田9月2日就航

 韓国籍の格安航空会社ティーウェイ航空が、済州‐成田路線を9月2日から新規就航した。就航スケジュールは週4回(火、木、土、日)で、済州国際空港の出発時間は火曜日の午後2時30分、木曜日の午後4時、土曜日の午後1時30分、日曜日の午後4時30分で、成田国際空港まで1時間55分で到着…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

ロッテワールドタワー

韓国最高ロッテワールドタワー、4月3日オープン確定

  韓国の新しいランドマークとして位置づけられるロッテワールドタワーが使用承認などの手続きを終えて、ロッテグループ創立50周年を迎える4月3日に正式オープンする。全体の延べ床面積は80万5872㎡とサッカー競技場(横105m×縦68m)115個分の大きさで、タワー123…続きを読む

韓国B級グルメ

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」 日本人対象「B級グルメSNSコンテスト」開催、トップ10発表    韓国観光公社は8万人に達するSNS(フェイスブック)日本人会員を対象に、韓国のB級グルメコンテストを2月3日から3月8日まで開催し、会員の投票によって…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02