扶余観光「4色シティツアー」運行

2017年04月18日

lovelybuyeo 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。

シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコースが設けられ、常設コースの△百済鄕生き生きツアーと△文化嚮新鮮ツアー、期間限定コースである△泗沘向想像ツアー、△蓮香異色ツアーがそれぞれ運営される。

常設コースの百済嚮生き生きツアーや文化嚮新鮮ツアーは毎週土曜日と日曜日に出発し、百済の遺跡地区代表のスポットに加え、世界的な名声の紅参を生産する正官庄高麗人参博物館と扶余郡忠南国楽団の伝統国楽公演まで含まれ、幅広い扶余の魅力を体験できるのが特徴。期間限定コースの泗沘嚮想像ツアーは、5月から10月までの6ヵ月間、ロッテ扶余リゾート宿泊客を対象に扶余の名所を巡るコースで運営され、6~8月の3ヵ月間は、扶余の代表的な観光名所である宮南池の1千万本の蓮を楽しむ蓮花嚮異色ツアーが行われ、異なるテーマの4つのコースを通して扶余の多彩な魅力を披露する。

4色シティツアーはホームページ(tour.buyeo.go.kr)予約システムや忠南総合観光案内所(☎041-830-2880)で予約すれば利用できる。料金は観光地の入場料を含み、敬老9千ウォン、大人1万2千ウォン、青少年1万ウォン、子供(7~12歳)7千ウォン、子供(5~6歳)3千ウォン、幼児は無料。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

김포공항_트래블센터

空港鉄道、金浦空港駅トラベルセンター運営

 空港鉄道(AREX)は金浦空港を通じて入・出国する内・外国人を対象に、ワンストップのサービスを提供するために、新年1月1日に「金浦空港駅トラベルセンター」の運営を開始した。 空港鉄道側は「昨年、285万3700人の外国人が空港鉄道を利用しており、ソウルの都心と空港を結ぶ代表的な…続きを読む

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

도종환_장관t

都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動し…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始  韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。 韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベン…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02