扶余観光「4色シティツアー」運行

2017年04月18日

lovelybuyeo 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。

シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコースが設けられ、常設コースの△百済鄕生き生きツアーと△文化嚮新鮮ツアー、期間限定コースである△泗沘向想像ツアー、△蓮香異色ツアーがそれぞれ運営される。

常設コースの百済嚮生き生きツアーや文化嚮新鮮ツアーは毎週土曜日と日曜日に出発し、百済の遺跡地区代表のスポットに加え、世界的な名声の紅参を生産する正官庄高麗人参博物館と扶余郡忠南国楽団の伝統国楽公演まで含まれ、幅広い扶余の魅力を体験できるのが特徴。期間限定コースの泗沘嚮想像ツアーは、5月から10月までの6ヵ月間、ロッテ扶余リゾート宿泊客を対象に扶余の名所を巡るコースで運営され、6~8月の3ヵ月間は、扶余の代表的な観光名所である宮南池の1千万本の蓮を楽しむ蓮花嚮異色ツアーが行われ、異なるテーマの4つのコースを通して扶余の多彩な魅力を披露する。

4色シティツアーはホームページ(tour.buyeo.go.kr)予約システムや忠南総合観光案内所(☎041-830-2880)で予約すれば利用できる。料金は観光地の入場料を含み、敬老9千ウォン、大人1万2千ウォン、青少年1万ウォン、子供(7~12歳)7千ウォン、子供(5~6歳)3千ウォン、幼児は無料。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

신라스테이_해운대

新羅ステイ海雲台オープン

 新羅ステイが釜山海雲台に18日にオープンする。新羅ステイ海雲台は「スマーターステイ(Smarter Stay)」をコンセプトに、新羅ホテルの商品やサービスの価値の上に新しい感性を加えたプレミアムビジネスホテルを志向する。地下3階、地上18階規模で407室の客室と132席のモダン…続きを読む

그랜드세일_해외홍보

コリアグランドセール、グローバル広告スタート

 韓国訪問委員会が来年1月に開催される外国人対象のショッピング・文化観光祭であるコリアグランドセール(2019年1月17日~2月28日)を海外に知らせるためのグローバル広告キャンペーンを実施する。 コリアグランドセールのブランドを知らせ、外国人観光客の韓国訪問を誘導するために進行…続きを読む

韓国B級グルメ

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」 日本人対象「B級グルメSNSコンテスト」開催、トップ10発表    韓国観光公社は8万人に達するSNS(フェイスブック)日本人会員を対象に、韓国のB級グルメコンテストを2月3日から3月8日まで開催し、会員の投票によって…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

201909160837219501_l

「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営 韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。 「青瓦台サランチェに行く…続きを読む

大韓航空岡山

大韓航空、仁川‐岡山路線を週9回に増便

大韓航空が岡山路線を増便する。大韓航空は現在週7回運航している仁川‐岡山路線を6月4日から8月10日まで週2回を増便して週9回となる。 韓国基準の増便は、出発便が金曜日と月曜日の午前7時30分に仁川空港を出発して午前9時に岡山へ到着し、帰国便が木曜日と日曜日の午後9時に岡山を出発…続きを読む

20190918_121231

秋に行けばより美しい旅行先は? 「ウリ旅行GOGOフェスティバル」で探してみよう!

9月18~19日の2日間、ソウル広場にはたくさんのテントが広い敷地内に設置されていた。ソウル市が旅行活性化を促すことを目的に全国の地方自治体と国内旅行社を集めて「2019ウリ旅行GOGOフェスティバル」を開催したからだ。 各地域の自慢の観光地や、おいしいグルメ、そして韓半島の平和…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02