[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

2020年02月14日

발행인_신년사

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」

韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。

韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきたコリアトラベル新聞は、日本現地で配布される韓国観光専門媒体として、より深く幅広い韓国の地方都市の観光情報を、日本にお知らせし、さらに韓国と日本両国の観光交流の拡大と相互友好交流に貢献するという目標の元、10年余りを走ってきました。

新年2020年には、これまで硬直してきた韓日関係が少しづつ和らぎ、新しい未来に向かって共に進む希望の年になるものと信じております。昨年の12月19日には、韓日両国の観光関係政策関係者が一同に集まり第34回韓日観光振興協議会をソウルで開催した一方、12月24日には第8回韓中日首脳会議にて文在寅大統領と安倍晋三首相が韓日首脳会談を開催し、「当分は不便な面があったとしても、決して離れることができない関係」だという文在寅大統領のメッセージを通じて、両国間の関係改善にむけ、動き出していくことが感じられました。

「雨降って地固まる」ということわざがあるように、両国間の葛藤はあったものの、このような歴史を振り返って両国間のより堅固な友好と、交流の枠組みが継続していく理由となり、原動力となるものと信じて疑いません。

コリアトラベル新聞はまた、これらの両国関係の中で、その使命を2020年にも変わらず続いていきたいと思います。

今年、韓国は外国人2千万人誘致を目標に、政府と民間とが心を一つにして、様々な観光キャンペーンと関連政策を推進する予定です。 コリアトラベル新聞もまた、これらの目標に一役できるように、地方観光の活性化という目標のために走りたいと思います。

コリアトラベル新聞のオンライン版であるコリアPR(www.koreapr.jp)を通じて、より手軽で迅速に、韓国観光関連ニュースを発信して、伝統文化と歴史が息づき、まだ知られていない観光スポットやその地域ならではの味、楽しみでいっぱいの地方都市の魅力を発掘しながら、韓国観光広報にさらに努力していきます。

行きたくなる韓国となるように、まだ知られていない魅力たっぷりの韓国地方都市の情報の発信にむけ、コリアトラベル新聞は2020年度、今まで以上に良いコンテンツをご紹介していくことを約束します。

Pocket

関連する記事はこちら

83fdeb2ef870c86f2e96ef61be385bc6-150x150

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kポップエキスポ音楽祭開催  韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。   イベントでは、…続きを読む

慶尚北道プロモーション

「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。 今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致の…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

입국장면세점

入国フロア免税店、仁川空港に5月オープン

 韓国政府が国民の旅行便宜を拡大するため、仁川空港で入国フロアの免税店を5月から運営する。これにより、韓国の空港に到着してからも免税品の購入が可能となる。これまでは、韓国からの出国時、または日本など海外の空港から出国時の免税店でのみ利用でき、飛行機の搭乗時に携帯するなどの煩わしさ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence