[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

2020年02月14日

발행인_신년사

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」

韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。

韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきたコリアトラベル新聞は、日本現地で配布される韓国観光専門媒体として、より深く幅広い韓国の地方都市の観光情報を、日本にお知らせし、さらに韓国と日本両国の観光交流の拡大と相互友好交流に貢献するという目標の元、10年余りを走ってきました。

新年2020年には、これまで硬直してきた韓日関係が少しづつ和らぎ、新しい未来に向かって共に進む希望の年になるものと信じております。昨年の12月19日には、韓日両国の観光関係政策関係者が一同に集まり第34回韓日観光振興協議会をソウルで開催した一方、12月24日には第8回韓中日首脳会議にて文在寅大統領と安倍晋三首相が韓日首脳会談を開催し、「当分は不便な面があったとしても、決して離れることができない関係」だという文在寅大統領のメッセージを通じて、両国間の関係改善にむけ、動き出していくことが感じられました。

「雨降って地固まる」ということわざがあるように、両国間の葛藤はあったものの、このような歴史を振り返って両国間のより堅固な友好と、交流の枠組みが継続していく理由となり、原動力となるものと信じて疑いません。

コリアトラベル新聞はまた、これらの両国関係の中で、その使命を2020年にも変わらず続いていきたいと思います。

今年、韓国は外国人2千万人誘致を目標に、政府と民間とが心を一つにして、様々な観光キャンペーンと関連政策を推進する予定です。 コリアトラベル新聞もまた、これらの目標に一役できるように、地方観光の活性化という目標のために走りたいと思います。

コリアトラベル新聞のオンライン版であるコリアPR(www.koreapr.jp)を通じて、より手軽で迅速に、韓国観光関連ニュースを発信して、伝統文化と歴史が息づき、まだ知られていない観光スポットやその地域ならではの味、楽しみでいっぱいの地方都市の魅力を発掘しながら、韓国観光広報にさらに努力していきます。

行きたくなる韓国となるように、まだ知られていない魅力たっぷりの韓国地方都市の情報の発信にむけ、コリアトラベル新聞は2020年度、今まで以上に良いコンテンツをご紹介していくことを約束します。

Pocket

関連する記事はこちら

대구경북관광의해

「2020大邱慶北観光の年」宣布

 大邱・慶北地域の観光共生の序幕を開く「2020大邱慶北観光の年」が宣布された。慶尚北道と大邱市は、2020年を「大邱慶北観光の年」と定め、6月7日、ソウルのCOEXで開幕したソウル国際観光産業博覧会(SITIF2019)で関係者が出席した中で「2020大邱慶北観光の年」宣布式を…続きを読む

2

高麗人参・山養参とは

韓国の歴史ドラマを見ると、病気の親を助けるために奥深い山中を何日間もさまよい、必死で薬草を探すシーンが出てきます。 多くの草木の中から、赤い実をつけた枝と5つの葉っぱを見つけると「参をみた!(サムバッタ)」と感動しながら、掘り出すのが自然産の人参です。これは特別な効能があるとされ…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence