日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

2015年04月06日

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行

韓国地方シャトルツアー 韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。
個人旅行でほとんどがソウルで過ごす日本人たちが地方を旅行しやすいように企画されたこのツアーは、2014年にも安東、全州に向けて運行し、日本人個人観光客500余名が参加するなど好評を博した。
韓国を訪れる日本人観光客は昨年約228万人となったが、その大部分がソウルにとどまっている。特に個人観光客は76%まで増加してソウルを自由に行き来している反面、地方には交通、言語、情報など受容体制が不足しているため、訪れにくい現状だ。これを解決するための方策として、専用バス、専用ガイド、食事、観光プログラムをすべて含めて、韓国ウォン基準で5万〜8万ウォンにてワンストップサービスを提供する地方シャトルツアーは、日本の大型旅行代理店であるJTB、HISなどを通して販売される。
今年は3月13日にソウルから聞慶(陶泉陶瓷美術館-聞慶セジェ)、扶餘(定林寺址などの百済遺跡)、そして21日から平昌・江陵(平昌オリンピック連携アルペンシア体験など)へ、3ヵ月間で合わせて100余台が運行する予定だ。
韓国現地で予約もでき、聞慶コースは大韓旅行社(02-778-0150)、扶餘コースはHISコリア(02-777-1151)、平昌・江陵コースはハンナラ観光(070-7017-6277)でそれぞれ予約できる。
韓国観光公社のイム・ヨンモク日本チーム長は「個人旅行、再訪問者、そして一人旅の比重が増加することによって、自然とソウル以外の地方に対する観光欲求が増加しているが、外国人の立場では地方へ行くためのアクセスなどがまだ不備な点が多い。このような需要を逃さないために、シャトルツアーという便利な交通手段と共に、良質の観光プロジェクト、日本語ガイド同乗という安心できる要素を加えた。上半期は3コースを運行し、問題点を補完などを経て、下半期に3コースを追加するなど、地方観光を画期的に発展させる契機を準備する計画だ」と述べた。
文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

한국관광공사_김재중_감사패

「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。 韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジ…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

코리아그랜드세일2019

外国人対象「コリアグランドセール」来年1月17日に開催決定

2月28日まで開催、航空・宿泊などの観光プロモーション実施  (財)韓国訪問委員会は、来年1月17日から2月28日まで「2019コリアグランドセール(Korea Grand Sale)」を開催すると発表した。コリアグランドセールは、ショッピング、観光、韓流など韓国の魅力的なコンテ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道ソウル駅と1、4号線の乗り換え通路が開通

空港鉄道ソウル駅と地下鉄1、4号線を接続する乗り換え通路が3月28日に開通した。これにより、空港鉄道と地下鉄1、4号線との乗り換え時間が大幅に短縮されるなど、地下鉄1、4号線を利用した空港アクセスが強化された。 乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅から地下鉄4号線…続きを読む

티웨이_제주취항

ティーウェイ航空、済州‐名古屋路線4月に新規就航、東京路線も増便

 ティーウェイ航空が済州‐名古屋(中部国際空港)の直行便で新規就航する。ティーウェイ航空は4月9日から済州‐名古屋路線に週4回(火・木・金・日)の日程で新規就航すると発表した。済州‐名古屋路線は2014年末、業績悪化によって運行が中断したことがあり、今回のティーウェイ航空の新規就…続きを読む

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

陜川映像テーマパーク

陜川映像テーマパーク、7月1日新たにオープン!

陜川映像テーマパークが7月1日から、大統領府セット場の再開場と共に新しい姿でオープンする予定だ。 「陜川郡映像テーマパーク運営条例」の改正に伴い、青瓦台セット場が映像テーマパークの運営範囲に含まれて統合運営される。 入場料は大人3千ウォンから5千ウォンに引き上げられる。 青瓦台セ…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02