日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

2015年04月06日

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行

韓国地方シャトルツアー 韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。
個人旅行でほとんどがソウルで過ごす日本人たちが地方を旅行しやすいように企画されたこのツアーは、2014年にも安東、全州に向けて運行し、日本人個人観光客500余名が参加するなど好評を博した。
韓国を訪れる日本人観光客は昨年約228万人となったが、その大部分がソウルにとどまっている。特に個人観光客は76%まで増加してソウルを自由に行き来している反面、地方には交通、言語、情報など受容体制が不足しているため、訪れにくい現状だ。これを解決するための方策として、専用バス、専用ガイド、食事、観光プログラムをすべて含めて、韓国ウォン基準で5万〜8万ウォンにてワンストップサービスを提供する地方シャトルツアーは、日本の大型旅行代理店であるJTB、HISなどを通して販売される。
今年は3月13日にソウルから聞慶(陶泉陶瓷美術館-聞慶セジェ)、扶餘(定林寺址などの百済遺跡)、そして21日から平昌・江陵(平昌オリンピック連携アルペンシア体験など)へ、3ヵ月間で合わせて100余台が運行する予定だ。
韓国現地で予約もでき、聞慶コースは大韓旅行社(02-778-0150)、扶餘コースはHISコリア(02-777-1151)、平昌・江陵コースはハンナラ観光(070-7017-6277)でそれぞれ予約できる。
韓国観光公社のイム・ヨンモク日本チーム長は「個人旅行、再訪問者、そして一人旅の比重が増加することによって、自然とソウル以外の地方に対する観光欲求が増加しているが、外国人の立場では地方へ行くためのアクセスなどがまだ不備な点が多い。このような需要を逃さないために、シャトルツアーという便利な交通手段と共に、良質の観光プロジェクト、日本語ガイド同乗という安心できる要素を加えた。上半期は3コースを運行し、問題点を補完などを経て、下半期に3コースを追加するなど、地方観光を画期的に発展させる契機を準備する計画だ」と述べた。
文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

산청동의보감촌

慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。 韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと4…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

benikea_best5

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定 1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」  韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニ…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

光化門旅行社代表

〈韓国インバウンド旅行社特集2〉光化門旅行社

DMとサイトを活用して種まき 光化門旅行社 ㈱光化門旅行社代表理事 李光錫(イ・グァンソク)  光化門旅行社は、1994年に設立し、22年間、日本と深い関係を維持しながら旅行業を営んできたインバウンド旅行社だ。かつては東京、大阪、福岡に事務所を置いていたが、通信手段の発達によって…続きを読む

이스타항공_취항

イースター航空、鹿児島と宮崎の定期便新規就航

 韓国国籍格安航空会社であるイースター航空が九州地域の鹿児島空港と宮崎空港にそれぞれ定期便を就航する。 仁川‐鹿児島路線は11月1日から12月20日まで週3回(水、金、日)運航し、12月21日から2018年2月28日までは週7回に毎日運航数を増やして、冬のピーク時の顧客の需要に合…続きを読む

ロッテワールドタワー

韓国最高ロッテワールドタワー、4月3日オープン確定

  韓国の新しいランドマークとして位置づけられるロッテワールドタワーが使用承認などの手続きを終えて、ロッテグループ創立50周年を迎える4月3日に正式オープンする。全体の延べ床面積は80万5872㎡とサッカー競技場(横105m×縦68m)115個分の大きさで、タワー123…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02