日本人向け「2018 KOREAご当地シャトル」を運営

2018年07月20日

日本人個人旅行客対象に日帰りの地方都市シャトルツアーサービス

고토치셔틀_버스 韓国観光公社が6月18日から、日本人個別観光客を対象にソウルから江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶、釜山から順天地域を日帰りで往復する「2018 KOREAご当地シャトル」の運営を開始した。

ご当地シャトルは、個別旅行者が90・9%を占める日本市場に特化した旅行サービスで、ソウル・釜山など、既存のコースではない地方の新しいコースを探している日本人観光客のニーズに応え、アクセスの不便さ、言葉の問題や情報不足などの不便を解決した新概念のワンストップ・シャトルツアー。過去2014年から旅行業界と韓国内の自治体と共同で、専用バス、専門ガイド、食事、観光プログラムをワンストップサービスで提供する「KOREAご当地シャトル」を企画、2014年に2つのコースで開始したシャトルは、3年間で5479人が利用し、安定した反応を得てきた。

より体系的な運営のために1年間の点検期間を経て、新たに運行を開始する「2018 KOREAご当地シャトル」は、今年初めて全国自治体を対象に公募を通じて選定した5つのコースで運営する。

ソウル発の江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶の4コースと釜山発の順天を合わせた全部で5つのコースで、年末までに合計300便余りを運行する予定だ。特に、いつでも利用できる定期便のほか、孝石文化祭(平昌)、栗祭り(公州)などの地域の代表的な祭りシーズンには特別便の運行も検討中。往復交通費と食事代、旅行者保険などを含めて、5~6万ウォンの負担のない価格で気楽に地方観光を楽しむことができようにした。

イ・ハクス韓国観光公社日本チーム長は、「日本の『韓国旅行マニア』はだんだんと地方へ、一人で旅行したい欲求を強く示しているが、彼らの心を捕らえるに地方へのアクセスはまだ不便な点が多いのが事実だ。これを克服するための手段として、日本語ができるガイドが案内するシャトルツアーという安心要素を加味した」とし、「日本の訪韓市場の雰囲気が少しずつ良くなっている中で、『2018 KOREAご当地シャトル』が日本人の地方観光の活性化に寄与するものと期待している。最終的には、国内の旅行代理店が、地方観光コースを自発的に運営できるようにすることが目標」と述べた。

「2018 KOREAご当地シャトル」は、専用サイト(www.koreagotochi.com)を通して予約や決済ができ、今後は韓国観光公社が運営する個人観光客向けの予約プラットフォーム「ビジット・コリア・フォー・ミー(Visit Korea For Me、www.visitkoreaforme.com)」からも予約サービスを提供する予定だ。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

歓待キャンペーン

平昌冬季オリンピックに備え親切なゲスト歓迎広告キャンペーン実施

韓国観光公社は2016‐2018韓国訪問の年と2018平昌冬季オリンピックに備えた汎国民おもてなし意識の向上と、江原地域住民の親切なゲスト歓迎の雰囲気拡散のために、年末から本格的な観光客のおもてなしキャンペーンを実施する。 「いつも笑顔の大韓民国‐2018平昌冬季オリンピック、あ…続きを読む

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02