日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

2016年12月20日

jal 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。

特典航空券の相互交換によって、日本航空のマイレージ会員のJMB会員は、日本航空で獲得したマイルを使って大韓航空の特典航空券の予約が可能となる。対象路線は大韓航空運航便(KE便名)のソウル(仁川) – 東京(羽田、成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・札幌・青森・新潟・小松・岡山・福岡・大分・鹿児島と、ソウル(金浦) – 東京(羽田)・大阪(関西)、釜山 – 東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・札幌・福岡、済州 – 東京(成田)・大阪(関西)路線など。ただし、ソウル(仁川) – 沖縄(那覇)路線は除外される。

大韓航空マイレージクラブのスカイパス会員も同様に相互特典航空券の予約が可能だ。日本航空運航便(JAL便名)のソウル(仁川) – 東京(成田)、ソウル(金浦) – 東京(羽田)、釜山 – 東京(成田)路線などでの航空会社のマイレージを使用できる。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

코리아그랜드세일B

10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕

  10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕 ショッピング・航空・鉄道・文化施設など割引が盛りだくさん 韓国最大のショッピング観光祭りである「コリアグランドセール」が10月31日までの79日間、全国12の自治体(ソウル、釜山、大邱、仁川、京畿、江原、忠北、忠…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

慶尚北道プロモーション

「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。 今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致の…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02