束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

2015年04月06日

DBSクルーズ 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。

束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨年、航路就航意向書を提出した後、内部で事業性の検討を経て、海洋水産部に事業計画書を提出、3月6日に条件部事業免許を受けることで再開した。

束草港の既存国際航路は束草‐ロシアのザルビノ・ウラジオストク間を週2回運行していたが、セウォル号事故などの余波によって運行損失が累積し、昨年6月28日から運行が中断していた。

今回免許を受けたDBSクルーズフェリー(株)は、束草‐ザルビノ(週1回)、束草‐舞鶴(週2回)など週3回運行する計画で、物流と旅客の誘致展望と確保方案などに関する長期間の事業性検討を終えて6月の就航を目標に推進している。

束草港‐京都舞鶴港の定期船舶航路が開設すれば、関西北部圏と韓国の江原道を連結する最初の航路が開くこととなり、江原道圏への日本人観光客誘致にも大きく寄与するものと見られる。

寄港地である江原道の束草港は韓国を代表する山岳観光地である雪岳山国立公園をはじめ、ハンファリゾートなどのリゾート施設およびゴルフ場などが散在し、韓国一の自然&リゾート観光地として人気が高く、2018年に開催する平昌冬季オリンピック開催地まで90分の距離に位置している。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

녹색나라체험사진공모전

2014忠清圏緑の国体験写真コンテスト

9月30日まで、韓国観光公社忠清協力団で受付  韓国観光公社忠清協力団は「緑の幸せに染まる」というテーマで、忠清圏の4つの市・道(大田市、忠清南道、忠清北道、世宗市)農村体験村を旅行・訪問する体験客を対象に体験写真コンテストを開催する。  公募展は、韓国内の農村体験学習のブームア…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

경부선_ITX

5月から龍山‐大田区間もITX‐青春利用

新道林・鷺梁津駅も停車、5月1日から1日に12回運行    コレールが、5月1日(月)から京釜龍山(ヨンサン)‐大田(テジョン)区間にIXT‐青春の運行を開始した。運行回数は平日基準1日12回運行(片道6回)で、龍山駅から大田駅までの平均運行時間は1時間55分。この列車…続きを読む

韓国観光の星

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定 文化体育観光部主管、韓国観光の競争力が高い素材を国内外に発信    今年一年間、韓国観光産業で際立った成果を収めた「2016韓国観光の星」が決定した。文化体育観光部(以下、文体部)は、去る12月8日ソウル・新…続きを読む

ハナツアー博覧会

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定 高楊市KINTEX6〜8ホールに世界860以上のブース参加   韓国最大の旅行会社ハナツアーが主催する「2015ハナツアー旅行博覧会(HANATOUR International Travel Show 2015)…続きを読む

진에어_코리아가이드

ジンエアー、3月まで「コリアガイド」キャンペーン実施

 韓国国籍の格安航空会社・ジンエアーが、日本人観光客に韓国文化を紹介し、多彩な恵沢を提供する「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを2018年3月31日まで実施する。 ジンエアーは「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを通じて韓国料理や生活など韓国の文化コンテンツと様々な特典を提…続きを読む

수원관광_앱

水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02