束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

2015年04月06日

DBSクルーズ 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。

束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨年、航路就航意向書を提出した後、内部で事業性の検討を経て、海洋水産部に事業計画書を提出、3月6日に条件部事業免許を受けることで再開した。

束草港の既存国際航路は束草‐ロシアのザルビノ・ウラジオストク間を週2回運行していたが、セウォル号事故などの余波によって運行損失が累積し、昨年6月28日から運行が中断していた。

今回免許を受けたDBSクルーズフェリー(株)は、束草‐ザルビノ(週1回)、束草‐舞鶴(週2回)など週3回運行する計画で、物流と旅客の誘致展望と確保方案などに関する長期間の事業性検討を終えて6月の就航を目標に推進している。

束草港‐京都舞鶴港の定期船舶航路が開設すれば、関西北部圏と韓国の江原道を連結する最初の航路が開くこととなり、江原道圏への日本人観光客誘致にも大きく寄与するものと見られる。

寄港地である江原道の束草港は韓国を代表する山岳観光地である雪岳山国立公園をはじめ、ハンファリゾートなどのリゾート施設およびゴルフ場などが散在し、韓国一の自然&リゾート観光地として人気が高く、2018年に開催する平昌冬季オリンピック開催地まで90分の距離に位置している。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

청송문화재단_민예촌

青松文化観光財団、韓屋体験宿泊施設「民芸村」を試験運営

  慶尚北道青松郡傘下の青松文化観光財団が運営するプレミアム韓屋体験宿泊施設「民芸村」が6月から8月まで3ヵ月間の試験運用に入ると明らかにした。特に試験運用期間中に宿泊した場合、通常価格から30〜50%の割引を受けられる。  宿泊施設は絶景の自然で人気の高い周王山の観光地(249…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

에어서울_다카마쓰요나고_증편

エアソウル、高松・米子路線増便へ

 エアソウルが今年10月28日から高松路線を週5回から7回、米子路線を週5回から6回に増便する。今回の増便により、高松路線は開設26年ぶりに日本の地方路線のうちでは初めての1日1便、毎日運航となった。 仁川‐高松路線はアシアナ航空が1992から運航しており、2016年から新たに発…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

부여연꽃축제

扶余「薯童蓮祭り」7月6日〜15日開催

 忠清南道扶余郡の代表的な夏祭りとして定着した第16回薯童蓮祭りが7月6日から15日まで宮南池で開催される。 今年は「世界を抱いた宮南池、夜も輝く!」というテーマで、伝説の蓮と知られる「大賀ハス」や、夜明けにのみ花を咲かせるスイレン、ピンク色の紅蓮など、1千万輪の蓮の饗宴と薯童蓮…続きを読む

IMG_7220

聖火が仁川空港に到着し、聖火リレーがスタート

2018平昌冬季オリンピックを照らす聖歌が、開幕を100日後に控えた11月1日、韓国・仁川国際空港に到着した。10月24日にギリシャで採火された聖火はチャーター機で韓国に到着。この日の11時から行なわれた聖火歓迎行事でイ・ナギョン国務総理とオリンピック金メダリストのキム・ヨナさん…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02