水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

2018年02月07日

수원관광_앱 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水原のおすすめテーマコース▲観光案内▲私の旅行など5つのメニューから構成されている。

水原華城と華城行宮の施設を詳しく紹介した「水原ストーリー」、華城御車・フライング水原・ベロタクシー・シティツアーなどの観光商品の営業時間・利用料金・搭乗場所などが分かる「異色体験ツアー」、水原郷校・富国園・聖公会水原教会・八達社など近代遺産を紹介する「近代歴史探訪」もある。「祭り・公演」は、華城行宮常設公演、水原華城文化祭、水原で開かれるイベントや公演などに関する情報を提供し、「水原おすすめテーマコース」は、自転車のエコツーリズム、グルメツアーなどの観光客が快適に楽しむことができる観光コースを伝える。

「水原観光」アプリは、外国人と会話する際に通訳の役割をしてくれる「水原観光通訳秘書」アプリと連動している。英語・中国語・日本語など「多言語サポート」機能があり、外国人観光客も利用できる。「水原観光」アプリは、「プレイストア」にて「Suwon tour」を検索し、ダウンロードできる。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

DMZ_평화관광

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売 6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営    韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リ…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

강화읍_가이드북

江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。 今回の観光パンフレットには、日本…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

lotte_seasongreeting

ロッテ免税店、ブランド最大80%割引

 ロッテ免税店は、2月23日まで「ニューイヤーズグリーティング」イベントを実施する。今回のイベントは、海外の高級ブランドを最大80%割引した価格(一部のブランドを除く)での購入チャンスとなっており、最大20万ウォン割引となっている高級時計、ジュエリースペシャルセールも一緒に行われ…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

KTX_경강선

ソウル‐江陵を70分で走破、KTX‐京江線今年12月に開通

 仁川国際空港からソウルを経て江陵まで行くKTX‐京江線が来る12月に開通する。 KTX‐京江線は、2月に江原道で開催される平昌冬季オリンピックの鉄道交通インフラの拡大のために工事が行われ、12月に京江線が開通すると、仁川国際空港からソウル、原州を経て東海岸の江陵まで高速鉄道で一…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02