水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

2015年07月08日

水陸両用バス  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。

仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキルにて運行されている水陸両用バスは、陸と航路を行き来する移動手段としてアラベッキル旅客ターミナルから出発して北仁川地下車道まで陸路で往復する路線だ。

通常運行コースはアラベッキル旅客ターミナル〜国立生物資源館〜始川ナル〜梅の園〜アラマル〜アラ滝〜桂陽駅区間を50分間陸路で往復し、アラベッキル旅客ターミナルから西海閘門などアラベッキルを水路で15分間往復するコースで、運行時間は午前9時30分から午後6時まで、30分〜1時間ごとに1日12回運行され、運賃は大人基準で3万ウォン。

アラベッキルは仁川空港鉄道路線青羅駅、黔岩駅、桂陽駅から簡単に訪問でき、乗り場である京仁アラベッキル仁川ターミナルまで仁川空港鉄道青羅駅から77‐1番のバス(40分間隔)または道路(20分)で訪問可能だ。

文/金鍾奎記者

Pocket

関連する記事はこちら

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

대전방문의해_선포식

「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載  韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。 「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02