江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

2016年12月20日

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能

 

烏竹軒韓屋村 2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入った。

1万4千㎡の敷地に80億ウォンが投入された烏竹軒韓屋村は、19棟(32室)の規模で、伝統韓屋の欠点である断熱と騒音の問題を改善した「新韓屋」スタイルで、国費35億ウォンの支援を受け、全客室インターネットとルームカードシステムなど先端技術を導入して、暖房はクヌギの薪で伝統のオンドルを炊く方式を適用し、普通の韓国旅行ではなかなか会えない伝統韓屋ステイを楽しむことができる特化宿泊施設だ。部屋の内部だけでなく、外部にも、大庁(板の間)やテッマル(縁側)、楼マル(床が高い部屋)、八作(入母屋)屋根など韓屋固有の空間特性も活かし、建築美も提供する。

烏竹軒韓屋村は11月30日から江陵市観光開発公社が委託運営し、インターネットと現場の予約を通して利用できる。烏竹軒韓屋村のオープンに続き、来年10月までに51億ウォンをかけて周辺に14棟(20室)規模の韓屋村が追加で造成される予定で、韓国最大規模の韓屋宿泊施設として完成する見込みだ。

江陵市庁側は「烏竹軒の近くに33棟規模の韓屋村がすべて完成すれば、オリンピックの時に江陵を訪れた国内外の観光客に、韓国の文化を知らせる良い観光資源となるだろう」と述べた。

烏竹軒韓屋村が位置する江陵市烏竹軒一帯は、韓国紙幣5万ウォン札の人物である申師任堂(シンサイムダン)が5千ウォン札の人物である栗谷李珥(ユルゴクイイ)先生を産んだ所で、世界で初めて母子で紙幣幣に肖像画が入った人物のゆかりの地であり、江原道を代表する歴史的な観光地としての地位を確立している。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

getImage

文化体育観光部、国立文化芸術施設4月19日まで休館を延長

文化体育観光部と文化財庁は、新型コロナの拡散を防ぐために「強化された社会的距離の確保」期間に国立文化芸術施設や屋内文化財観覧施設の休館を4月19日まで延長することとした。 当該施設は国立中央博物館と地方博物館13カ所(慶州・光州・全州・大邱・扶余・公州・晋州・清州・金海・済州・春…続きを読む

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

太陽の末裔列車

観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売  ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した…続きを読む

강원도_장근석_홍보대사

チャン・グンソク、平昌オリンピック・江原道広報大使委嘱

オリンピックと江原観光広報特別CF撮影、 聖火リレー走者としても参加  俳優チャン・グンソクが「2018平昌冬季オリンピック」・「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使に抜擢された。委嘱式は12月8日に江原道庁で行われた。 広報大使に抜擢された彼は、委嘱式を皮…続きを読む

プヨ交流-IN大阪

扶余郡、大阪・福岡・長崎で観光プロモーション

 忠清南道扶余郡が12月4日、大阪の第一ホテルで、日本の旅行代理店などの観光関連の核心関係者50人余りが参加した日本人観光客誘致のための観光説明会を皮切りに、7日まで福岡県と長崎県を順に訪問して扶余郡観光セールスを行なった。 今回の訪日プロモーションは、韓国を訪れる日本人観光客の…続きを読む

삐에로쑈핑_명동오픈

Eマートピエロショッピング明洞オープン、 外国人観光客攻略

 新世界Eマートがつくった「何でも屋」雑貨店「ピエロショッピング」が外国人観光客の「ショッピングのメッカ」明洞に進出した。 ピエロショッピング韓国国内6号店である明洞店は明洞芸術劇場の隣、新韓銀行明洞店の建物の1階から4階までで、売場面積は1025㎡。 明洞はソウルを訪問する外国…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02