江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

2016年12月20日

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能

 

烏竹軒韓屋村 2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入った。

1万4千㎡の敷地に80億ウォンが投入された烏竹軒韓屋村は、19棟(32室)の規模で、伝統韓屋の欠点である断熱と騒音の問題を改善した「新韓屋」スタイルで、国費35億ウォンの支援を受け、全客室インターネットとルームカードシステムなど先端技術を導入して、暖房はクヌギの薪で伝統のオンドルを炊く方式を適用し、普通の韓国旅行ではなかなか会えない伝統韓屋ステイを楽しむことができる特化宿泊施設だ。部屋の内部だけでなく、外部にも、大庁(板の間)やテッマル(縁側)、楼マル(床が高い部屋)、八作(入母屋)屋根など韓屋固有の空間特性も活かし、建築美も提供する。

烏竹軒韓屋村は11月30日から江陵市観光開発公社が委託運営し、インターネットと現場の予約を通して利用できる。烏竹軒韓屋村のオープンに続き、来年10月までに51億ウォンをかけて周辺に14棟(20室)規模の韓屋村が追加で造成される予定で、韓国最大規模の韓屋宿泊施設として完成する見込みだ。

江陵市庁側は「烏竹軒の近くに33棟規模の韓屋村がすべて完成すれば、オリンピックの時に江陵を訪れた国内外の観光客に、韓国の文化を知らせる良い観光資源となるだろう」と述べた。

烏竹軒韓屋村が位置する江陵市烏竹軒一帯は、韓国紙幣5万ウォン札の人物である申師任堂(シンサイムダン)が5千ウォン札の人物である栗谷李珥(ユルゴクイイ)先生を産んだ所で、世界で初めて母子で紙幣幣に肖像画が入った人物のゆかりの地であり、江原道を代表する歴史的な観光地としての地位を確立している。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

아시아나_카운터_이전

アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。 今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジ…続きを読む

웰니스25_스파G

韓国ウェルネス観光25選を選定、 健康とヒーリング観光を本格育成

韓国ウェルネス観光25選を選定、 健康とヒーリング観光を本格育成 韓方、ビューティー・スパ、ヒーリング・瞑想、 自然・森林治癒の4テーマを選定    韓国政府文化体育観光部と韓国観光公社が韓国観光新成長テーマであるウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として「ウェ…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

lovelybuyeo

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

수원관광_앱

水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水…続きを読む

부산광역투어패스

釜山・蔚山・慶南を一度に楽しむ「釜山広域ツアーパス」試験販売

 モバイルチケット一枚で釜山・蔚山・慶南の12ヵ所の観光地をお得に利用できる「釜山広域ツアーパス」が年末まで試験発売、運営される。 パス券の使用が可能な観光地は釜山5ヵ所(釜山シティツアーバス・釜山タワー・レッツランパーク釜山慶南イルミア・釜山映画体験博物館・トリックアイミュージ…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02