江原道内の主要な観光地に 無料のWi-Fiゾーン構築

2015年10月05日

강원도_기가와이파이

江原道の観光地に無料のWi‐Fiゾーンが構築される。韓国観光公社は、31日、江原道と通信キャリアであるKTとLGテレコムと業務協約を結び、今年中に江原道の名所150ヵ所に無料Wi‐Fiゾーンを構築すると明らかにした。今回の協約は東アジア圏の観光客の増加と2018平昌冬季オリンピックに備えた措置で、江原道を訪れる内・外国人観光客にスマートな観光の環境を提供する目的で立てられた。特に無料Wi‐Fiを主に利用する外国人観光客の特性に合わせて、春川の南怡島(ナミソム)、江陵の鏡浦(キョンポ)ビーチなど外国人観光客の主な訪問先を優先的に構築して、不便さを最小限に抑える予定だ。
特に、今回の江原道圏無料Wi‐Fiゾーンの設置は、最先端のギガWi‐Fi技術を適用し、多くの観光客が同時に接続しても速い速度でデータ転送が可能で、動画などのマルチメディアを活用したスマート観光コンテンツサービスまで提供するのが特徴だ。
江原道側は、「オリンピック開催地域周辺の観光特区地域まで本事業を拡大する計画で、携帯電話のローミングなどの不具合でデータサービスを受けられない外国人が便利に利用してもらえると期待している」と伝えた。
文/町野山宏

Pocket

関連する記事はこちら

ハナツアー博覧会

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定 高楊市KINTEX6〜8ホールに世界860以上のブース参加   韓国最大の旅行会社ハナツアーが主催する「2015ハナツアー旅行博覧会(HANATOUR International Travel Show 2015)…続きを読む

산청동의보감촌

慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。 韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと4…続きを読む

ロッテワールドタワー

韓国最高ロッテワールドタワー、4月3日オープン確定

  韓国の新しいランドマークとして位置づけられるロッテワールドタワーが使用承認などの手続きを終えて、ロッテグループ創立50周年を迎える4月3日に正式オープンする。全体の延べ床面積は80万5872㎡とサッカー競技場(横105m×縦68m)115個分の大きさで、タワー123…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

benikea_best5

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定 1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」  韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02