江原道内の主要な観光地に 無料のWi-Fiゾーン構築

2015年10月05日

강원도_기가와이파이

江原道の観光地に無料のWi‐Fiゾーンが構築される。韓国観光公社は、31日、江原道と通信キャリアであるKTとLGテレコムと業務協約を結び、今年中に江原道の名所150ヵ所に無料Wi‐Fiゾーンを構築すると明らかにした。今回の協約は東アジア圏の観光客の増加と2018平昌冬季オリンピックに備えた措置で、江原道を訪れる内・外国人観光客にスマートな観光の環境を提供する目的で立てられた。特に無料Wi‐Fiを主に利用する外国人観光客の特性に合わせて、春川の南怡島(ナミソム)、江陵の鏡浦(キョンポ)ビーチなど外国人観光客の主な訪問先を優先的に構築して、不便さを最小限に抑える予定だ。
特に、今回の江原道圏無料Wi‐Fiゾーンの設置は、最先端のギガWi‐Fi技術を適用し、多くの観光客が同時に接続しても速い速度でデータ転送が可能で、動画などのマルチメディアを活用したスマート観光コンテンツサービスまで提供するのが特徴だ。
江原道側は、「オリンピック開催地域周辺の観光特区地域まで本事業を拡大する計画で、携帯電話のローミングなどの不具合でデータサービスを受けられない外国人が便利に利用してもらえると期待している」と伝えた。
文/町野山宏

Pocket

関連する記事はこちら

空港鉄道

AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。 空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本…続きを読む

歓待キャンペーン

平昌冬季オリンピックに備え親切なゲスト歓迎広告キャンペーン実施

韓国観光公社は2016‐2018韓国訪問の年と2018平昌冬季オリンピックに備えた汎国民おもてなし意識の向上と、江原地域住民の親切なゲスト歓迎の雰囲気拡散のために、年末から本格的な観光客のおもてなしキャンペーンを実施する。 「いつも笑顔の大韓民国‐2018平昌冬季オリンピック、あ…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言 朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領…続きを読む

ディスカバーソウルパス

「ソウル16ヵ所の観光地が1枚で」ディスカバーソウルパス発売

故宮・韓流体験館など有料観光地70%割引  ソウル市とソウル観光マーケティング(株)が、ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地の入場も可能で、交通カードとしても使える外国人観光客向け1日観光パス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02