江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

2017年10月31日

강화읍_가이드북 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。

今回の観光パンフレットには、日本の観光客の食欲をそそる「江華邑ストーリーウォーク」コースのグルメが収録された。江華邑ストーリーウォークは江華郡が2018年、今年の観光都市に合わせ外国人観光客の誘致の一環として開発した商品だ。

龍興宮、大韓聖公会江華聖堂、高麗宮址、金九訪問古宅などの江華ならではの趣を歩いて満喫できる商品で、日本の観光客のために北九州・仁川空港間のジンエアーを通し、江華観光商品として拡大している。

特に今回の冊子は、仁川観光広報大使である四角まり氏が美食家に評判の40ヵ所の飲食店を直接訪問し、店主と面談を行った後、日本人の好みに合うようにストーリー形式でグルメを紹介した。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

신화월드_테마파크

済州の新名所、神話ワールド・ テーマパークが9月末から順次オープン

 済州島に位置する超大型複合リゾートの神話ワールドが9月末からテーマパークをはじめ、複合リゾート内エンターテイメント施設を続けてオープンし、本格的な営業を開始する。 まず、9月30日には、神話テーマパークがオープンする。アニメのキャラクター「ラバ」で有名な(株)トゥバエンとの提携…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

nothumbnail

大田市、外国人観光客の誘致インセンティブ支援を拡大

大田市が「2019大田訪問の年」に備え、大田市の観光資源広報や観光産業の活性化を目的として、外国人旅行者誘致のためのインセンティブを拡大支援する。 市は、滞在型観光の活性化のために、外国人団体観光客10人以上が大田で1日以上の宿泊施設、飲食店などの観光施設2ヵ所以上訪問した場合、…続きを読む

대한항공_JAL_마일리지제휴

大韓航空・日本航空、マイレージ連携

 大韓航空と日本航空(JAL)がマイレージの提携を本格的に実施する。今回の提携により大韓航空スカイパス会員が日本航空の日韓国際線正規運航便と大韓航空が運航する日本航空の日韓国際線共同運航便搭乗の際にスカイパスマイレージ加算が可能となる。また、日本航空の「JALマイレージバンク」会…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

nothumbnail

羽田空港内に「平昌オリンピックと韓国観光広報館」運営

今年5月18日から東京羽田空港に2018年平昌冬季オリンピック成功開催のための韓国観光広報館(以下、韓国観光広報館)が設置・運営する。 韓国観光公社は3日(月)、江原道・韓国空港公社・2018平昌オリンピック組織委員会・韓国訪問委員会と5者間の業務協約を締結し、5月18日から2ヵ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02