済州の新名所、神話ワールド・ テーマパークが9月末から順次オープン

2017年09月21日

신화월드_테마파크 済州島に位置する超大型複合リゾートの神話ワールドが9月末からテーマパークをはじめ、複合リゾート内エンターテイメント施設を続けてオープンし、本格的な営業を開始する。
まず、9月30日には、神話テーマパークがオープンする。アニメのキャラクター「ラバ」で有名な(株)トゥバエンとの提携を通じてラバのキャラクターを活用した3つのゾーン15のアトラクションを披露する。

韓流アイドルのビッグバンなどが所属するYGエンターテイメントが主管するYGタウンも10月にオープンする。YGタウンの中央にはGドラゴンのファッションブランド「ピースマイナスワン」でデザインしたGDカフェやGドラゴンが直接コンセプト企画から設計作業に参加したロックボーリング場が位置し、YGエンターが直営するYGフードレストランやリテールストアも運営され、Kスタイルを多彩に体験できる予定だ。

映画テーマパークもオープンを確定した。映画「ハンガー・ゲーム」、「トワイライト」シリーズ、「グランド・イリュージョン」などを企画したコンテンツリーディングカンパニー「ライオンズゲート」が済州神話ワールドに約12万2千㎡の敷地に7つの映画をテーマにした仮称「ライオンズゲート・ムービーワールド済州神話ワールド」を2019年までにオープンする。

済州神話ワールドは韓国初の複合リゾート施設で、4月、プレミアムリゾートコンドミニアムであるサマセット済州神話ワールドをオープンして公式的にリゾートの営業を開始し、11月に済州神話ワールド・ランディングリゾート館、12月には済州神話ワールド・マリオットリゾート館がオープンして、2019年には、済州神話ワールド・フォーシーズンズリゾート&スパ館がオープン、プレミアム顧客を対象に韓国最高レベルのリゾートサービスを提供する予定だ。

済州神話ワールドは約251万9千㎡に済州神話ワールドホテル&リゾートなどの宿泊施設とテーマパークをはじめ、MICE、ショッピング施設、ダイニング施設、スパ施設、韓流公演場、カジノなどを網羅するエンターテイメント複合リゾートで、日本や中国など、済州島を訪れる外国人観光客の旅行のメッカとして位置づけられる見通しだ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

강원도_도쿄프로모션

平昌冬季オリンピックの熱気を日本に! 江原道知事が東京で広報活動を実施

来年2月9日から開催されるスポーツの祭典、平昌冬季オリンピック・パラリンピックの魅力を伝える「平昌五輪広報ゾーン」の除幕式が4月11日午後3時より東京・新宿のコリアセンターにて行われ、五輪開催地である江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事をはじめ、李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大…続きを読む

도종환_장관t

都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動し…続きを読む

ディスカバーソウルパス

「ソウル16ヵ所の観光地が1枚で」ディスカバーソウルパス発売

故宮・韓流体験館など有料観光地70%割引  ソウル市とソウル観光マーケティング(株)が、ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地の入場も可能で、交通カードとしても使える外国人観光客向け1日観光パス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02