空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

2017年05月17日

공항철도_트래블센터 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。

空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変化する観光需要に柔軟に対応するため、外国人が多く訪れる弘大入口駅にトラベルセンターを開所した」と述べた。

弘大入口駅地下2階にオープンしたトラベルセンターでは、誰でも簡単にセンターを訪ねることができるよう空港鉄道を象徴する明るいオレンジ色に外観を飾る一方、伝統文様を調和させ、韓国の美を加えた。

トラベルセンターでは、英語・日本語・中国語などの外国語に堪能な専門ツアーマネージャーが常駐し、都心の交通手段や宿泊などを連携した様々な観光情報や荷物の保管・配送、SIMカード販売などのサービスを提供する。

弘大入口駅を訪れる国内外の観光客なら誰でも利用することができ、午前8時から午後9時まで年中無休で運営される。

空港鉄道は韓国観光の活性化に資するため、2013年、仁川国際空港駅に初めてトラベルセンターを開所し、現在までソウル駅(2016年)と弘大入口駅(2017年)を含む3ヵ所のセンターを運営している。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

2020040801000554400031841_20200407102312927

韓国観光公社、夜に美しい「夜間観光100選」を発表

(画像)▲夜間観光100選に選定された釜山松島海上ケーブルカー – 新型コロナが終息以降、新規観光コンテンツプロジェクトとして重点広報 韓国観光公社(社長アン・ヨンベ)が観光客誘致確保と、滞留時間の増大を通じて地域宿泊まで誘導するステイ型観光コンテンツ「夜間観光」を積極的に推進し…続きを読む

한국관광기념품

大韓民国観光記念品大賞に「景福宮丹青鉛筆」

 「第21回大韓民国観光記念品公募展」大賞(大統領賞)に「景福宮丹青鉛筆」が選ばれた。大賞作は韓国の伝統建築の丹青の美しさと木材の質感が反映されて装飾性と実用性に優れているという評価を受けた。金賞(国務総理賞)はハングルに対する外国人の関心の高さを反映して、ハングルを簡単に学ぶこ…続きを読む

ソウル観光マーケティング

ディスカバーソウルパスで最も韓国的でトレンディーなソウルをお楽しみください

Interveiw ソウル観光マーケティング(株)徐丙坤 戦略経営本部長    ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地を24時間自由に楽しむことができる「ディスカバーソウルパス」が発売された。観光地の入場に加え、交通カードとしても使用できる機能まで…続きを読む

aaaaaaImage7

「旌善フォーラム2020」が成功的に閉幕

– 持続可能な人類の未来の模索、徹底した防疫措置にも注目が集まる 今月8月20日から22日まで、江原道と(社)江原国際会議センターが主催した国際フォーラム「旌善フォーラム2020(JeongSeon Forum 2020)」が徹底された防疫対策の中、3日間の開催を無事…続きを読む

慶尚南道観光博覧会

慶尚南道旅行情報が一堂に、慶南観光博覧会開幕

 慶尚南道の18ヵ市・郡の観光情報を一ヵ所で接することができる「2016慶南観光博覧会」が、18〜20日、昌原コンベンションセンターで開かれる。博覧会を通じては慶尚南道の各地域を代表する観光地、祭り、レジャー、歴史、文化探訪、自然景観など慶尚南道の多様な観光コンテンツが紹介される…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02