空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

2017年01月23日

空港鉄道

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、
駅員も韓服着用

 

仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを始めた。

空港鉄道側は、「1月1日から、駅のプラットフォームや列車内で放送される列車の到着音を伽椰琴(カヤグム)の音調と喇叭(ラッパ)音などが調和した国楽に変更し、外国人利用客には韓流文化、国内利用客には仁川国際空港とソウル都心を早く移動できる空港鉄道ならではの特色あるイメージを持ってもらえるようにすることにした」と明らかにした。

現在、空港鉄道駅のプラットフォームでは、列車到着時にコレールが首都圏内の電車で使うベル、喇叭音が放送されているが、これを淑明伽椰琴演奏団が伽椰琴で演奏した国楽風に替えた。列車内の到着音も財団法人国楽放送芸術団が、終着駅、中間駅などによってテーマを変えて、伽椰琴の音調など外国人が好む音律を取り入れた。

特に、ソウル駅の終着列車では、歓迎などの意味が込められた宮廷音楽「千年万歳」を編曲した 「リフレッシュ・コリア」が旅行に対する胸のときめきを抱かれてくれ、仁川空港駅終着列車では韓国に対する懐かしさを込め、また会うことを願う「一緒にする韓国」で別離の情を込めたと説明した。

空港鉄道は、これと共に外国人が多く訪れるソウル駅と仁川空港駅の顧客案内センターに勤める駅員のユニフォームを今年3月から改良韓服に替えるなど韓流イメージを強化させる計画だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

大田市、外国人観光客の誘致インセンティブ支援を拡大

大田市が「2019大田訪問の年」に備え、大田市の観光資源広報や観光産業の活性化を目的として、外国人旅行者誘致のためのインセンティブを拡大支援する。 市は、滞在型観光の活性化のために、外国人団体観光客10人以上が大田で1日以上の宿泊施設、飲食店などの観光施設2ヵ所以上訪問した場合、…続きを読む

koreatourcard

交通の利便性と観光恵沢を盛り込んだコリアツアーカード人気

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が今年1月に発売したコリアツアーカードが発売2ヵ月で1万枚の販売を突破し、外国人観光客から大きな反響を得ている。 コリアツアーカードの販売チャンネル(航空会社、コンビニエンスストア、空港鉄道)ごとの統計によると、今年1月末にコリアツアーカー…続きを読む

1

釜山トラベルラウンジがリニューアルオープン

  「釜山に来られたら釜山トラベルラウンジで様々な体験を楽しんでください」 釜山市は、観光市場の再開に合わせて旅行者コミュニティ空間である釜山トラベルラウンジで旅行客のための多様な体験イベントを本格的に運営すると発表した。 東区チャイナタウンにある釜山トラベルラウンジは…続きを読む

2018관광도시_선포식

仁川江華郡・忠南公州市「2018今年の観光都市」共同宣布式開催

 「2018今年の観光都市」に選ばれた仁川江華郡と忠清南道公州市が3月4日、ソウルCOEXで開催された「私の国旅行博覧会」会場で共同宣布式を開催した。イベントには、イ・サンボク江華郡守、オ・シドク公州市長、韓国観光協会中央会キム・ホンジュ会長、観光業界や自治体関係者などが参加し、…続きを読む

로고_한국관광의별

高城非武装地帯・俳優パク・ソジュンなど「2018韓国観光の星」受賞

 文化体育観光部(長官:都鍾煥)と韓国観光公社(社長:安榮培)が共同で12月11日、仁川慶源齎アンバサダーアリランホールで「2018韓国観光の星授賞式」を開催した。 今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年の間に韓国観光の発展に寄与した、優れた観光資源と貢献を発掘し、広く知ら…続きを読む

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence