空港鉄道ソウル駅と1、4号線の乗り換え通路が開通

2015年04月06日

空港鉄道空港鉄道ソウル駅と地下鉄1、4号線を接続する乗り換え通路が3月28日に開通した。これにより、空港鉄道と地下鉄1、4号線との乗り換え時間が大幅に短縮されるなど、地下鉄1、4号線を利用した空港アクセスが強化された。

乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅から地下鉄4号線は、15分→5分、地下鉄1号線は、12分→7分とそれぞれ短縮されるようになった。また、1回用交通カードでも乗り換えが可能となる。

これまでは乗り換え通路がなく、空港鉄道ソウル駅から1、4号線に乗り換えするためには地下3階一般列車ゲートを出て、エスカレーターなどを利用して地上2階まで上がった後、KTXソウル駅待合室を通過して1,4号線に行くという経路を経なければならなかった。

乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅地下3階からゲートの外に出ることなく、そのまま乗り換え通路を通って1、4号線乗り場に行くことができる。

ソウル駅乗り換え通路は​​長さ304m(幅7.4m)で、乗客の移動便宜のために動く歩道4台、エスカレーター6台、エレベーターが3台設置された。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む

티웨이_제주취항

ティーウェイ航空、済州‐名古屋路線4月に新規就航、東京路線も増便

 ティーウェイ航空が済州‐名古屋(中部国際空港)の直行便で新規就航する。ティーウェイ航空は4月9日から済州‐名古屋路線に週4回(火・木・金・日)の日程で新規就航すると発表した。済州‐名古屋路線は2014年末、業績悪化によって運行が中断したことがあり、今回のティーウェイ航空の新規就…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

대한항공_JAL_마일리지제휴

大韓航空・日本航空、マイレージ連携

 大韓航空と日本航空(JAL)がマイレージの提携を本格的に実施する。今回の提携により大韓航空スカイパス会員が日本航空の日韓国際線正規運航便と大韓航空が運航する日本航空の日韓国際線共同運航便搭乗の際にスカイパスマイレージ加算が可能となる。また、日本航空の「JALマイレージバンク」会…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

어피치_홍보대사A

カカオフレンズ「アピーチ」韓国観光広報大使に任命

 韓国観光公社が最近、日本で人気を集めているカカオフレンズのキャラクター「アピーチ」を韓国観光広報大使に任命し、今月24日まで韓国観光の特別なイベントである「More Korea」を開催する。 アピーチは、昨年12月に東京表参道にカカオフレンズの日本国内初の店舗がオープンして以来…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

영천시_K트레블버스

永川市、外国人観光客対象「Kトラベルバス」3月から運行

 慶尚北道永川市が2019年に「外国人観光客誘致元年の年」と定め、外国人観光客誘致のためのKトラベルバスを本格的に運行する。 Kトラベルバスは、ソウル市が2017年から全国の地方自治団体との相互交流協力のために、外国人観光客を対象に運行する地方都市の有料バス自由旅行商品。今年3月…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02