羽田空港内に「平昌オリンピックと韓国観光広報館」運営

2017年04月18日

今年5月18日から東京羽田空港に2018年平昌冬季オリンピック成功開催のための韓国観光広報館(以下、韓国観光広報館)が設置・運営する。

韓国観光公社は3日(月)、江原道・韓国空港公社・2018平昌オリンピック組織委員会・韓国訪問委員会と5者間の業務協約を締結し、5月18日から2ヵ月間、羽田空港国際線4階に韓国観光広報館を設置、運営する予定だ。

この業務協約を通じ、各機関は、▶広報館企画と運営総括(韓国観光公社)、▶平昌・江原観光コンテンツ提供(江原道)、▶羽田空港運営者業務協議と賃貸(韓国空港公社)、▶平昌冬季オリンピックのコンテンツ(VRなど)をサポート(平昌五輪組織委員会)、▶外来客誘致のための観光コンテンツをサポート(韓国訪問委員会)などの役割を担うことになる。

韓国観光広報館は、羽田空港を利用する日本人と外国人観光客に2018平昌冬季オリンピックと韓国文化コンテンツをテーマに様々な広報イベントや体験プログラムを提供することによって、韓国に対する関心を高め、訪韓需要を刺激する接点マーケティングを展開する計画だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

kguid-150x150

外国人対象の韓国安全ガイドブック発刊

 文化体育観光部と韓国観光公社は、外国人観光客が安全に韓国旅行を楽しむことができるよう、「韓国の安全ガイドブック(Safe Travel In Korea)」を英語・中国語(簡体字、繁体字)・日本語で出版した。 このリーフレットは、観光警察・観光苦情申告センター・119などの緊急…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

エアソウル

エアソウル、10月国際線就航「日本の7ヵ路線で運航」

 アシアナグループ初の格安航空会社であるエアソウルが今年10月から、アシアナ航空の国際線の日本路線の中から7路線に順次就航することを確定した。 エアソウル(代表:リュ・グァンヒ)は10月7日から、アシアナ航空から仁川発高松・静岡・長崎・広島・米子・富山・宇部など日本の7ヵ路線を引…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

koreatourcard

交通の利便性と観光恵沢を盛り込んだコリアツアーカード人気

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が今年1月に発売したコリアツアーカードが発売2ヵ月で1万枚の販売を突破し、外国人観光客から大きな反響を得ている。 コリアツアーカードの販売チャンネル(航空会社、コンビニエンスストア、空港鉄道)ごとの統計によると、今年1月末にコリアツアーカー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02