観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

2016年07月11日

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売

太陽の末裔列車 ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した。

商品は旌善アリラン観光専用列車に乗って、現在代表的な韓流ドラマとして浮上した「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインとハイワンリゾート、古汗伝統市場を旅する日帰りコースだ。

見どころもたっぷりだ。昔の廃鉱産業施設を文化芸術空間として再創造した大韓民国1号文化芸術鉱山であり、劇中でソン・ヘギョがテロ集団に拉致されたシーンが撮影された三炭アートマインをはじめ、主人公ソン・ジュンギが着ていた軍服体験まで楽しめる。

この他にもハイワンリゾートでは、ゴンドラに乗って標高1400mの高地の上から眼下に展開する野生の花と白雲山の絶景など美しい自然景観を鑑賞した後、古汗伝統市場も見学することができる。

商品は旌善アリラン列車が運行している毎週水~日曜日と伝統市場が開かれる毎月2日と7日に運営される。価格は平日6万5千ウォン、週末6万9千ウォンであり、商品の詳細についてはコレールのホームページ(www.letskorail.com)、清涼里駅旅行センター(☎02-913-1788)、鉄道顧客センター(☎1544-7788)で確認することができる。

ドラマ「太陽の末裔」は6月21日から日本国内のCSチャンネル衛星劇場で公式放送中だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

발족식-단체사진-3-(2)

「ウェルネス観光25選運営協議体」発足

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国観光を牽引する新たな成長動力としてウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として、昨年5月に選定された「ウェルネス観光25選」業界代表および関連自治体関係者100人余りが参加する中、7月18日(火)、ソウル・ザ・プラザホテルでウェルネス観光…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

산청동의보감촌

慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。 韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと4…続きを読む

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

s-IMG_1516

世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」日本メディア・ブロガー・考古学関係者招聘

    2015年ユネスコ世界遺産に登録されてから、日本人観光客への関心を浴びている忠清南道・全羅北道の「百済歴史遺跡地区」。今回、更なる日本人観光客誘致を目指し、コリアトラベル新聞は、日本全国からメディア・ブロガー・考古学関係者を招聘し、10月26日から3泊…続きを読む

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02