観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

2016年07月11日

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認

文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。

セキュリティが脆弱な既存の資格証の偽造・変造行為を根絶するために、新型の資格証は、資格保有者の情報などが電子的に保存された集積回路(IC)チップが内蔵されており、偽造が難しい。併せて、無資格者の取り締まり実効性を高めるために、観光警察がスマートフォンに資格証の偽造・変造の有無をリアルタイムで確認できるシステムも開発した。

今回の資格証の交換は1962~2015年の観光通訳案内士の資格を取得した後、現在有効な資格証を保有している者を対象とする。再発行申請書、半名刺サイズ写真1枚、身分証明書のコピーなどの関連書類を持参して、韓国観光公社ソウルセンター2階に設けられた現場受付を訪問するか、関連する書類を同封して郵送でも申請することができる。また、今後、旧型の資格証を携行して観光客案内を行えば指導対象となり、発行手数料も今年末まで一時的に免除されるため、対象者は、年内に交換を完了しなければならない。

韓国観光公社の人材育成チームのイ・サンギチーム長は「資格証の携行ユーザーと無資格者に対する処罰規定が新設され、今年8月4日の施行を控えており、偽造防止用ICチップの資格の交換や観光警察の取り締まりシステムまで一括整備がなされた。これを契機に、もはや無資格者によって観光韓国のイメージが低下することがないよう、文化体育観光部、観光警察など関係機関との連携をさらに強化するようにしたい」と明らかにした。

一方、資格電子カードの詳細については、韓国観光公社の人材育成チーム(+ 82-33-738-3716)を介して案内を受けることができる。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

アベンジャーズ

ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。 映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

에듀팜_관광특구

忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、 コンドミニアムは下半期開場  忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。 運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデ…続きを読む

한국방문위원회_설문조사

外国人観光客94%が「韓国再訪したい」 ショッピング・親切に満足

 外国人観光客の94%が韓国を再訪したいというアンケート調査の結果が出た。韓国訪問委員会によれば、先月28日から5月7日まで「2017春の外国人観光客歓迎週間」に設置したホスピタリティセンターを訪れた個別観光客2300人余りを対象に、韓国訪問およびホスピタリティセンターに対する満…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02