訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

2016年12月20日

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加

今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。

韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31.3%増の1590万人と暫定集計されたと明らかにした。韓国観光公社はまた、11月の1ヵ月間、外国人観光客が前年同期比14.3%増という点から見ると、今年度末までに1700万人突破が確実視されると付け加えた。

主な市場別では、第1市場である中国は、第4四半期から増加傾向が鈍化したものの安定した成長を維持し、1〜11月の暫定累計が前年同期比36.6%の増加勢で、訪韓観光客の増加を牽引した。

先導市場であり、第2の市場である日本は、回復がますますはっきりとしたものとなっている。前年同期11月基準で29.3%の成長を見せたことに加え、今年に入って11月までの暫定累計は210万人と集計されており、2014年の累積記録である211万人に迫るなど、はっきりとした増加に転じたものと解釈できる。

市場別では、台湾と東南アジア地域の成長が目立った。台湾64%、香港25.2%、インドネシア53.4%、ベトナム53.2%、マレーシア39.7%、フィリピン37.9%、シンガポール36.7%、タイ27.5%など、すべて20%を上回る成長を示した。

遠距離市場で安定した成長を見せる欧米市場は、今年に入って11月までに、中国、日本に次ぐ第3の市場である米国が12.4%、そしてロシアとカナダがそれぞれ24.7%、20.4%の増加を記録した。

韓国観光公社国際観光戦略室側は「訪韓市場の多様化の観点から主要な市場のすべてが高い成長を記録したことは非常に有望な結果」とし、「今後、訪韓商品の品質を向上させ、増加する個人旅行者の誘致マーケティングを強化し、韓国観光産業の安定的な成長を導く」と明らかにした。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

grandsale

コリアグランドセール幕開け、期間を早めて8月21日から

 韓国を代表するショッピングイベントとして、毎年冬に開催されてきたコリアグランドセールが、今年の後半、外国人観光客需要の早期拡大を目的として、8月21日から10月31日までに繰り上げて開催される。 今回のコリアグランドセールの早期開催は、5月末に発生したMERS(中東呼吸器症候群…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

VR技術を利用して、実際にボブスレーの競技をしているような体験ができる

仁川空港に平昌冬季五輪広報のためのICTラウンジがオープン

聖火が仁川空港に到着して韓国内での聖火リレーがスタートした11月1日、仁川空港の空港鉄道入口前に仁川空港ICTラウンジがオープンした。ICTラウンジは、ICT(情報通信技術)を利用して、冬季オリンピックに関連したさまざまな体験ができる場所。VR(仮想現実)でオリンピックの種目を体…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02