訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

2016年12月20日

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加

今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。

韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31.3%増の1590万人と暫定集計されたと明らかにした。韓国観光公社はまた、11月の1ヵ月間、外国人観光客が前年同期比14.3%増という点から見ると、今年度末までに1700万人突破が確実視されると付け加えた。

主な市場別では、第1市場である中国は、第4四半期から増加傾向が鈍化したものの安定した成長を維持し、1〜11月の暫定累計が前年同期比36.6%の増加勢で、訪韓観光客の増加を牽引した。

先導市場であり、第2の市場である日本は、回復がますますはっきりとしたものとなっている。前年同期11月基準で29.3%の成長を見せたことに加え、今年に入って11月までの暫定累計は210万人と集計されており、2014年の累積記録である211万人に迫るなど、はっきりとした増加に転じたものと解釈できる。

市場別では、台湾と東南アジア地域の成長が目立った。台湾64%、香港25.2%、インドネシア53.4%、ベトナム53.2%、マレーシア39.7%、フィリピン37.9%、シンガポール36.7%、タイ27.5%など、すべて20%を上回る成長を示した。

遠距離市場で安定した成長を見せる欧米市場は、今年に入って11月までに、中国、日本に次ぐ第3の市場である米国が12.4%、そしてロシアとカナダがそれぞれ24.7%、20.4%の増加を記録した。

韓国観光公社国際観光戦略室側は「訪韓市場の多様化の観点から主要な市場のすべてが高い成長を記録したことは非常に有望な結果」とし、「今後、訪韓商品の品質を向上させ、増加する個人旅行者の誘致マーケティングを強化し、韓国観光産業の安定的な成長を導く」と明らかにした。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

大韓航空岡山

大韓航空、仁川‐岡山路線を週9回に増便

大韓航空が岡山路線を増便する。大韓航空は現在週7回運航している仁川‐岡山路線を6月4日から8月10日まで週2回を増便して週9回となる。 韓国基準の増便は、出発便が金曜日と月曜日の午前7時30分に仁川空港を出発して午前9時に岡山へ到着し、帰国便が木曜日と日曜日の午後9時に岡山を出発…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02